奈良市
2019/02/17 01:00

お水取りの前に、一服のお茶で心も体も温まろう

弥生三月、古都奈良に春を呼ぶ東大寺二月堂の修二会(お水取り)にちなんだ道具やお菓子を用いたお茶会が開かれる。

三月は、茶の湯では釣釜の季節。春に向かってだんだんと暖かくなるにつれて、釜も小さめの釣釜にして炭の火も小さくするのが古くからの習わしとされる。

JR奈良駅すぐにある三五夜は、にじり口のある本格的な茶室を備えた隠れ家サロン。駅近くということを忘れるほど静寂な空間で、毎月のお茶会や気軽な茶道体験を楽しむことができる。弥生の月釜には、事前に予約をすれば誰でも参加可能で、普段着でも着物でも構わない。

日頃のお稽古に使えるお手ごろ価格のものから、茶会に使える本格的なお道具まで幅広く取り扱う茶道具市も同時開催。

三五夜の弥生の趣向茶会


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 御所市/街の子育て情報


  • 【奈良クリスマスケーキ2022|パティスリー ラ・テラス あやめ池本店|奈良市】胸がときめくケーキたち


  • 【新店】東大寺近くで上質な日本を味わう創作鉄板料理 |和Nagomi


  • 五條市/街の子育て情報


  • 【緊急告知!】7年ぶり12月から節電要請!関西電力で電気の契約をしている方必見!国の事業に参加してはぴeポイント2000円相当をゲットしよう


  • 12月2日は「古都奈良の文化財」が世界遺産に登録された日【奈良県的今日は何の日?】