大和郡山市
2019/02/02 01:00

おひなさまがずらり登場!華やかなお祝いムードの9日間♪

今回の開催で第8回を迎える「大和な雛まつり」。

古くからの城下町で商家の蔵や寺社などに眠っていた雛人形などを店頭に飾る、「おもてなし」のイベントとして毎年多くの人でにぎわう。

メイン会場となる「町家物語館(旧川本家)」では、大正時代の木造3階建て建物の至るところに展示される雛人形が目を楽しませてくれる。特に、大階段をひな壇に見立てた大規模展示は圧巻。

おひなさまがずらり登場!華やかなお祝いムードの9日間♪

ほかにも、箱本館「紺屋」では館内いっぱいの吊るし雛に、商店・寺社・町家では思い思いの工夫を凝らした雛人形の展示に出会うことができる。

また、奈良県立大学の学生による毎年人気の「成り切り体験」や、市内保育園児・幼稚園児が作った雛人形の展示などもあり!

郡山城跡では、同時期に「第16回大和郡山盆梅展」も開催中。そして、3月末からの「第59回大和郡山お城まつり(桜まつり)」へとつながっていく。

梅の咲くころ、雛まつりを迎えて彩り豊かに華やぐ大和郡山市。風情漂う城下町に、ぜひおでかけしてみよう♪

第8回 大和な雛まつり


https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=yamatokoriyama

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 初の平屋だけの本。奈良すまい図鑑シリーズ『奈良で住む。平屋に住む。』4月20日発売!


  • 奈良県大和郡山市のはしのはし「治道地区」で「総勢56店舗」のアツいフェスイベント開催!【ポツンとフェス治道(はるみち)】


  • 【奈良の木のこと】親子ではじめよう!奈良の木を使った木工体験


  • 【奈良の木のこと】設計と大工の二刀流!家づくりのプロが語る奈良の木の魅力


  • 【奈良の木のこと】奈良の木の強度試験動画


  • 【奈良の木のこと】現代の山主ふたりに聞く!「山を守る」ための新しい林業のカタチ