紅葉ジャックバナー紅葉ジャックバナー 紅葉ジャックバナー
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【奈良の紅葉名所2020/平群町/信貴山朝護孫子寺】奈良盆地を一望!昼も…

【奈良の紅葉名所2020/平群町/信貴山朝護孫子寺】奈良盆地を一望!昼も夜も美しい紅葉スポット

  • 情報掲載日:2020.10.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

聖徳太子にゆかりが深く、毘沙門天王を祀った信貴山朝護孫子寺。
本堂は舞台づくりで遠くに奈良盆地が一望できる。

本堂から境内を眺めると、樹齢およそ500年といわれる黄色く色づいたイチョウの木が目を引く。
枝ぶりが千手観音の手のようで、葉が仏さんが合掌する手の形に似ていることから「千手の公孫樹(いちょう) 仏手白果(ぶっしゅはっか)」と呼ばれている。

また、その近くにあるカヤの木は、樹齢1500年のご神木。飛鳥時代からこの地で歴史の変遷を見守ってきたと思うと感慨深い。

1年中、夕刻になると本堂を照らすライトアップに加え、2000基ある灯篭にも明かりが灯る。
特に紅葉の季節は、周辺の風景とあいまって美しさもひとしお。
秋の夜長のお散歩にいかが?

鑑賞DATA

<見頃予想>
10月下旬~12月上旬

<紅葉する木の種類>
モミジ、イチョウ

<観賞時間>
終日 

<ライトアップ>
日没~22:00まで※年中 

<入山料>
無料

<駐車場>
120台(有料)※乗用車500円/1台、バス1000円/1台
※近隣にも一般駐車場有

<アクセス>
近鉄「王寺駅」より、奈良交通バス「信貴山門」行きで約22分
「信貴大橋」下車、徒歩約5分

国宝信貴山縁起絵巻特別公開(飛倉の巻)

信貴山縁起絵巻物は当山の中興開山命蓮上人に関する物語を描いたもので、「飛倉の巻」「延喜加持の巻」「尼公の巻」の三巻からなる。平安後期の作で、四大国宝絵巻の一つに数えられている有名な絵巻だ。

この秘蔵三巻のうちの「飛倉の巻」が公開される。紅葉が美しいこの機会に国宝にも会いに行こう。

<公開日時>10月31日(土)〜11月15日(日) 9:00~16:00
<場所>霊宝館
<特別拝観料>個人400円、団体300円(15名以上)

Information

信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)
住所
奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
料金
<入山料>
無料

<戒壇巡り>
200円

<霊宝館>
大人300円 ※イベント開催時:大人400円
問い合わせ先
信貴山朝護孫子寺 本坊
問い合わせ先
電話番号
0745-72-2277
リンク
信貴山朝護孫子寺



同じエリアのスポット

SNS