1. Home
  2. おでかけ
  3. 【TEEPE(ティピ)/アクセサリー/奈良市】シルバーアクセサリーやコインケ…

【TEEPE(ティピ)/アクセサリー/奈良市】シルバーアクセサリーやコインケース作りと一緒に思い出作りはいかが?

  • 情報掲載日:2019.11.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

奈良市東向商店街のカフェ『FLUKE(フルーク)』2階にあるアクセサリー雑貨店『TEEPE(ティピ)』。
古民家を改装した、やさしい雰囲気の店内に、シルバーアクセやストラップなどがズラリと並ぶ。

『TEEPE』ではアクセサリー販売のほかに、自分オリジナルのアクセサリーや革製の小物などを作ることができる。

今回はシルバーリングと、コインケース作りをご紹介。

オリジナルアクセサリー手作り体験

①銀材の棒に、ハンマーを使って自分の好きな模様やアルファベットなどを刻印する。
しっかり打たないと刻印ができないので、力を込めて!

②バーナーで熱を加え、急激に冷やしてもらう。
そうすることで、銀材の棒は曲がるほど柔らかくなる。

③指の太さを測る棒とハンマーを使い、自分の指の太さに合うように丸くしていく。
その後、ペンチを使ってつなぎ目をぴったり合わせる。

④つなぎ目に銀蝋を流すため、糸ノコを使ってきれいに間を開ける。
力を入れすぎるとつなぎ目がずれてしまうので気をつけて!

⑤鉄製ヤスリを使って、流し込んだ銀蝋部分が丸く、滑らかになるように形を整えていく。
コツは角度をつけて鉄製ヤスリを動かしていくこと。

⑥最後に紙ヤスリでより細かく削り、研磨剤で拭くと完成!
しっかりヤスリをかけておかないと、綺麗な仕上がりにならないので注意して。

革選びからできる、コインケース作り

『TEEPE』でのコインケース作りは、素材から選ぶことができる。
イタリアなど、海外から取り寄せた皮もあり、種類豊富。
しっかり吟味してみて。

①皮を選んだ後は、型に合わせて切っていく。
ポケットの数などにより形が変わる。

②皮に水をつけて柔らかくし、自分の好きなデザインを刻印していく。
力が弱いと模様が薄くなってしまうので、しっかり打つのがコツ。

③テープを使って布を貼り付けていき、縫い目の穴を開けていく。
カーブ部分は難しいので、集中して!

④好きな色の糸で縫っていく。
蝋が塗られており、糸がほどける心配がないので安心。

⑤形を整え、研磨剤や仕上げ材を塗布し、ボタンをつけたら完成!

シルバーアクセサリー、コインケース手作り体験はともに1回5,000円〜(+税)で楽しめる。

体験時間は、シルバーアクセサリーは約2時間、コインケースは1時間30分ほど。

6人まで体験可能なので、友人や家族と楽しく話しながら作ることもできる。
予約制なので、下記リンクより事前予約を。

『TEEPE』では他にも、コースター手作り体験(1,500円〜・税込)やストラップ手作り体験(1,000円〜・税込)などがある。

近鉄奈良駅や奈良公園から近く、アクセス良好なのもうれしい。
思いがたくさんつまったアクセサリーや雑貨を『TEEPE』で作ってみては?

Information

TEEPE(ティピ)
住所
奈良市東向中町10(FLUKE2階)
電話番号
0742-26-5488
営業時間
11:00〜18:00(要相談)
休み
月曜
※不定休のため、FLUKEのSNS要確認。
駐車場
無(近隣に有料P有)
リンク
TEEPE
Twitter@teepe
facebook@teepe
instagram@teepe
facebook@FLUKE
備考
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約1分



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS