【奈良県木材協同組合連合会】〜美しい街づくりのために〜 家の外構に木材を使用しませんか?住宅会社選び ナラタテ 【奈良県木材協同組合連合会】〜美しい街づくりのために〜 家の外構に木材を使用しませんか?
  1. Home
  2. NEWS
  3. 【動画あり】ドラフト1位!日本ハムが一本釣り!天理・達孝太投手の交渉権…

【動画あり】ドラフト1位!日本ハムが一本釣り!天理・達孝太投手の交渉権獲得

  • 情報掲載日:2021.10.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

日ハムがドラフト1位で指名

2021年10月11日にドラフト会議が行われ、奈良県天理高校の達孝太投手が日ハムからドラフト1位で指名を受けた。

達投手は右投右打で、身長193センチから投げ下ろされる150km/h近くのストレートを主体にフォーク、カーブなども投げ分ける、長身ながら技巧派のピッチャー。

天理高校では1年生でベンチに入ると、秋の近畿大会に出場。決勝の大阪桐蔭高校戦では先発し、勝ち投手に。
2年生時には夏の甲子園(交流試合)で9回に登板し、無失点に抑える。
3年時には、2021年センバツで初戦の宮崎商戦では1失点の完投、2回戦の健大高崎戦では完封勝利。
準々決勝の仙台育成では8回自責点2で抑え、チームをベスト4に駒を進めた。

今年の夏の甲子園の切符をかけた奈良大会では背番号11。怪我の影響もあり、3試合で17.1回を投げて、被安打13、奪三振24、失点6と本調子には至らず。

ストレートもセンバツの頃の走りにはまだ戻っていないように見えた。
日本ハムに入ってどれだけ成長できるか期待したい。

【天理・達孝太】2021年ドラフト1位期待の投手にインタビュー!「プロでの目標は?」「憧れの選手は?」



同じエリアのスポット

SNS