ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. NEWS
  3. 【ドラフト 2021】上位指名確実!?高校通算37本塁打!智辯学園スラッガー…

【ドラフト 2021】上位指名確実!?高校通算37本塁打!智辯学園スラッガー前川右京!

  • 情報掲載日:2021.09.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

高校通算37本塁打!甲子園でも大活躍!

2021年の夏の全国高等学校野球選手権大会(兵庫県西宮市)で、智辯学園の「打」を引っ張ったのは間違いなくこの選手といっていい。

前川右京選手の出身地は三重県津市。身長は177cmで体重は90kg。左投左打の外野手で、津ボーイズから奈良県の智辯学園へ。

1年夏から4番も務め、チームの主軸を担ってきた。
高校通算37本塁打。
今年の奈良大会では1番に起用されることが多く、塁に出ることを意識したこともありホームランは0だが打率.643。

今年の夏の大会では、2本塁打7打点もさることながら、打率.455と甲子園でも巧打者ぶりも見せつけた。
ヒットがなかったのは8月28日の京都国際 戦(準決勝)のみで、6試合で3安打2回にマルチ安打1試合とピカイチの安定感。

パワーと安定感のある打撃センスの優れた選手はどの球団が指名するのか?
2021年10月11日(月)のドラフトを楽しみに待ちたい。

智辯学園の前川右京選手
智辯学園の前川右京選手



SNS