ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. NEWS
  3. 【東京2020オリンピック】「大野将平」「難波実夢」「野村香奈」など 奈良…

【東京2020オリンピック】「大野将平」「難波実夢」「野村香奈」など 奈良出身、在勤、在住のオリンピック選手の出場競技と日程

  • 情報掲載日:2021.07.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

東京五輪、2021年7月23日いよいよ開幕!

いよいよ7月23日にオリンピックが開幕!
今回は奈良出身、在勤、在住のオリンピックアスリートを競技の日程も併せてご紹介。

まずはホッケー。
出場12チームが2組に分かれて予選ラウンドを行い、各組上位4位が準々決勝に進む。
女子ホッケー日本代表チーム「さくらジャパン」は5大会連続出場。
世界ランク13位の日本は、2位のアルゼンチンや4位のオーストラリアと同組となり、厳しい戦いが予想されるが、自国開催となる今年のオリンピックは意地を見せたいところ。

南都銀行ホッケー部から2人が出場。
野村 香奈選手の出身は福井県だが、天理大学を経て2012年に南都銀行へ入行。
2018年W杯代表など、国際試合での経験も豊富。
FWということもあり、どれだけ点を稼いでくれるか楽しみ。

鳥山 麻衣選手も野村選手と同じくFWということで、日本代表のキーになるだろう。
佐賀県出身。現在は奈良に拠点を置く26歳。
得意のドリブルで世界を驚かしてほしい。

他にも天理大卒の及川栞選手、松本夏波選手、森花音選手がエントリー。

【女子ホッケー日程】
2021年7月24日 (土) ~8月6日 (金)

7/25 11:45
対中国(11位)
7/26 20:45
対ニュージーランド(6位)
7/28 18:30
対オーストラリア(4位)
7/29 20:45
対アルゼンチン(2位)
7/31 10:00
対スペイン(7位)
※()内は世界ランキング

準決勝以降は8/2~

天理大出身の霧下義貴選手!

男子ホッケーには畝傍中学校、天理高校 、天理大学出身の霧下義貴選手(県スポーツ協会)が登場。

男子ホッケー日本代表は世界ランク15位。グループAでは相手チーム全てが格上となる。
注目は守りの要、霧下選手。メンバー最年少の22歳。2020年関西学生秋季リーグではMVPを獲得している。
若い力が日本代表の起爆剤となるか。

他にも同じく天理大学出身の落合大将選手、膳棚大剛選手、田中海渡選手、田中健太選手、三谷元騎選手、山田翔太選手がエントリー。

【男子ホッケー日程】
2021年7月24日 (土) ~8月5日 (木)

7/24 09:30
対オーストラリア(1位)
7/25 19:00
対アルゼンチン(7位)
7/27 11:45
対ニュージーランド(8位)
7/28 20:45
対スペイン(9位)
7/30 18:30
対インド(4位)
※()内は世界ランキング

準々決勝以降は8/1~

リオデジャネイロで金メダル獲得の大野将平選手は連覇なるか?

柔道男子73キロ級にエントリー。
リオデジャネイロ金メダリスト大野将平選手は、柔道史上7人目の連覇に期待がかかる。

出身は山口県だが、2010年に天理大学へ進学。
4年時に世界選手権代表に選ばれ、見事優勝。ここから大野選手のオリンピックロードが始まったといっても過言ではない。
今でも練習拠点は天理大学。オリンピック連覇に期待したい。

【柔道男子73キロ級日程】
2021年7月26日
11:00~

競泳には難波実夢、小堀倭加、砂間敬太選手が登場!

注目は、競泳女子400メートルと800メートルの自由形で日本代表になった奈良市出身の難波実夢(MGニッシン)選手。
市立都南中から天理高に進み、現在は近畿大の1年生。

高校時代に400m、800mの高校記録を更新。女子自由形長距離界に誕生したニューヒロインで、年齢的にも伸び盛り。

競泳女子自由形は2004年アテネ五輪以来、金メダリストが出ていない。
自国開催で久々の金メダリスト誕生に期待がかかる。

小堀倭加選手(セントラルスポーツ戸塚)も難波選手と同じく競泳女子400メートルと800メートルの自由形で登場。
奈良県生まれの小堀選手は代表選考会で、800メートルは難波選手に敗れたものの、400メートルでは難波選手を抑えて優勝。小堀とともにメダルの期待がかかる。


【女子400m自由形日程】
〈予選〉
7月25日 20:39~
〈決勝〉
7月26日 11:20~
【女子800m自由形日程】
〈予選〉
7月29日 19:02~
〈決勝〉
7月31日 10:46~

砂間敬太選手は、ロンドン銀メダリスト入江陵介選手とともに背泳ぎ200mに登場

砂間敬太選手(イトマン東進)は奈良県の天理高校出身の26歳。
2018年アジア大会200m背泳ぎで銅メダルを獲得。

今回代表選考会では200m背泳ぎで2位に入り、同じくイトマン東進所属の入江陵介選手とともに東京オリンピックの出場権を獲得した。

【男子200m背泳ぎ日程】
〈予選〉
7月28日 19:25~
〈準決勝〉
7月29日 11:04~
〈決勝〉
7月30日 10:50~

新種目「バスケットボール3人制女子」には西岡里紗選手が登場

西岡里紗選手は奈良県生駒市の真弓小学校出身。
大阪の大阪桐蔭高校に進学し、インターハイでも活躍。
2019年「3x3女子日本代表」ではFIBAアジア3x3カップで銅メダル獲得。
U-23ワールドカップでは金メダルを獲得している。

日本女子はアメリカなどの強豪と同組だが、何とかリーグ突破を期待したい。

【バスケットボール3人制女子 日程】
7月24日
10:15~
対ROC
14:25~
対ルーマニア

7月25日
10:15~
対モンゴル
17:55~
対フランス

7月26日
10:15~
対中国
14:25~
対イタリア

7月27日
13:30~
対アメリカ
20:30~
準々決勝

7月28日
準決勝・決勝



同日開催のイベント

SNS