ツキムラツキムラ ツキムラ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 【NEW SHOP】ふうせんかずら/書店/奈良市

【NEW SHOP】ふうせんかずら/書店/奈良市

  • 情報掲載日:2021.03.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2020年12月10日RENEWAL OPEN!

2018年8月にならまちにオープンした無人の古本屋さんが移転リニューアルオープン。
明治時代にできた古民家をリノベーションした店舗は、落ち着いた雰囲気で居心地抜群。

無人で本屋?と疑問に思う方も多いはず。
ネットで事前にメンバー登録し、IDを持っている人であれば誰でも入店可能。
登録はすぐにできるので、お店の前のQRコードを読み取ってみてすぐに登録して入店もできちゃう。

「普通の本屋って人が多かったり、店員さんの目があって長居しづらい時があると思うんです。本と向き合う時間の心地よさを、無人の本屋でしっかりと感じてみてほしいですね。」とディレクターの竹本さん。
本好きにとってはまるで天国のよう。

個性豊かな本にわくわく。キャッシュレスの古本屋

店内には、約2,000冊の本が。
新刊や絵本などつい手を伸ばしたくなる本が並ぶ「棚音文庫」や、京都のネット古本屋「ダンデライオン」、一巻だけの読み切り漫画だけを置く「イッカンノオワリ屋」などの個性豊かな8店の古本屋がセレクトした本がお店を飾り付ける。
手にとってはこれを買おうか、どれを買おうか。お財布と脳内大会議がスタート。

公募で一般の方による古本販売も予定しているそう。
自分の本棚を『ふうせんかずら』に集まる本好きな人々に覗いてもらう。なんだかこそばいけど素敵な体験。

購入方法はキャッシュレス決済。
クレジットカードやPayPayなど、いろんな支払い方法が可能。

不定期で有人のカギ開放DAYが開催されているので、その際には現金払いも対応している。

新たな出会いと一緒に、ほっこり朝ごはんを

はな結び定食 600円(税込)

『ふうせんかずら』には本屋とはまた別に、もう一つの顔がある。
火・水・木・金曜の7:30~10:00にオープンしている朝ごはん限定おむすび屋さん『おはなさんのおむすび屋さん』。

和食店で腕を磨いたおはなさんが作るおむすびやお味噌汁、焼き魚はどれも絶品!
お米は都祁の農家から直送してもらったコシヒカリを使用。
一粒ひとつぶのお米が立っており、噛むごとに甘さが増す。硬さがまたちょうどいい!
おにぎりの中身は、塩・梅・昆布・鮭から二つを選ぶことができる。日替わりで追加や変更あり。

取材時の焼き魚は鮭の幽庵焼き。
鮭の程よい甘さと、旨味成分が胃袋を掴む。
佃煮やお漬物はすべて一から手作り。どれもこれもごはんに合う!

「慌ただしい朝ごはんを、ゆっくりと過ごしてほしい」という想いが詰まった朝ごはん。
こんな朝ごはん、毎日食べた〜い!と思わずにはいられない。

新たに手に入れた本を、食後にゆっくりと読んでからお店を後にする人も多い。

これからは電子端末を設置して、オンラインで本棚を見ることができるようにする予定。
本棚を見ると、胸がときめく。そんな人にこそチェックしてほしいお店。

「店名の由来となった植物の"ふうせんかずら"のツタが伸びるように、本屋さんやお客さん同士がつながっていくようなお店にしたいです。ゆっくりとした時間が流れる空間で、素敵な本と出会いに来てください」と竹本さん。

新たな本との出会いは、時に新たな自分との出会いでもある。
期待を胸に『ふうせんかずら』へ行ってみよう。

Information

ふうせんかずら
住所
奈良市東城戸町32-1
営業時間
7:30〜22:00
休み
年中無休
駐車場
無(近隣に有料P有り)
リンク
ふうせんかずら
Instagram@narabookspace
Twitter@narabook
Instagram@narahanamusubi
Twitter@narahanamusubi
アクセス
近鉄奈良駅より、徒歩約6分



同じエリアのスポット

SNS