1. Home
  2. ライフ
  3. 【NEW SHOP】西村邸/宿泊・カフェ・レンタルスペース/奈良市

【NEW SHOP】西村邸/宿泊・カフェ・レンタルスペース/奈良市

  • 情報掲載日:2020.01.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2019年11月25日OPEN!

近鉄奈良駅より、徒歩約15分。
奈良町の一画に100年以上佇む昔ながらの奈良町屋『西村邸』。
『西村邸』は主宰の杉本雄太さんが子どもの頃に長い時間を過ごしたおばあちゃんのおうち。

「奈良町には、ずっと変わらない心地よい鄙(ひな)びがある。これからの世代に、少しでもこの心地よい鄙びにふれて欲しい。」

そんな想いで、空き家になっていたおばあちゃんちを手入れし直したのだそう。

築100年の奈良町屋に、暮らすように泊まる

玄関に入るとまっすぐ伸びる通り土間。
懐かしい香りがする畳と掘りごたつ。

はじめて訪れるはずなのに「ただいま」と口にしたくなるようなあたたかさを感じる空間が広がっている。

宿泊者専用ラウンジにある鍵付きロッカー。実は扇湯という銭湯で使われていたもの。
宿泊者専用ラウンジにある鍵付きロッカー。実は扇湯という銭湯で使われていたもの。

主屋の2階にあるツインベッドルームの「KOUSHI」と「niwa」。
共有ラウンジを挟み、3~4名でフロア全体を貸切ることも可能。

宿泊者には朝食「毎日の茶飯膳」と近隣の銭湯入浴券が付いており、奈良の郷土・奈良町で暮らす人々の生活を体感することができる。

大豆を混ぜて、ほうじ茶で炊いた茶飯。ベジタリアンに対応している「毎日の茶飯膳」。
大豆を混ぜて、ほうじ茶で炊いた茶飯。ベジタリアンに対応している「毎日の茶飯膳」。

だれでも利用できる「毎日の食卓」

また主屋の1階にあるカフェは、宿泊者だけでなくだれでも利用可能。

毎日食べても飽きがこないもの。
からだに負担のないもの。
そしてどこか懐かしいメニューを揃えた、まさにおばあちゃんの食卓。

お茶やコーヒー、お茶菓子はおすすめできる奈良のお店のものばかり。

地域の人と訪れた人をつなぐ場所でもあり、中庭を望む特等席でほっと一息つく時間は、心を穏やかにしてくれるはず。

5つの建物と4つの庭が『西村邸』の大きな特徴。いろいろな風景が描かれている。
5つの建物と4つの庭が『西村邸』の大きな特徴。いろいろな風景が描かれている。

そこで暮らす人々の日常の中にある「非日常」

主宰の杉本さんは『西村邸』について「ここを拠点に、奈良町の素敵なお店や、昔ながらの銭湯を楽しんでいただく、それらを営む方の濃密な想い=クラフトマンシップに触れていただく。そんな、旅人と地域の合流点のような場所になっていければ」と、話してくれた。

2020年4月には陶芸の奈廬窯さん、料理家の山澤いずみさんと「器×食×奈良町屋」のイベントを『西村邸』にて開催予定。

『西村邸』ならではの時間や出会いを楽しみに。
おだやかな時間を過ごしにでかけてみてはいかが?

2020年4月のイベント情報

Information

西村邸(にしむらてい)
住所
奈良県奈良市花園町20
営業時間
8:00~17:00(カフェ)
チェックイン15:00~21:00/チェックアウト10:00(宿泊)
休み
木曜休(カフェ)
料金
・毎日の茶飯膳 650円(税別)
・毎日のカレーライス 650円(税別)
・コーヒー 350円(税別)~
・お茶菓子 200円(税別)~
・宿泊お一人さま1泊8,500円(税別)~
・茶室レンタル1時間 1,500円(税別)
駐車場
無(近隣に有料P有)
リンク
西村邸
Instagram@nishimuratei.naramachi
Facebook@NISHIMURATEI

同じエリアのスポット

SNS