ぱーぷるmamaぱーぷるmama ぱーぷるmama
  1. Home
  2. 和食
  3. 2018年奈良の<おすすめ年越しそば>注目の新店2店

2018年奈良の<おすすめ年越しそば>注目の新店2店

大晦日営業!職人ワザの蕎麦でよいお年を!

  • 情報掲載日:2018.12.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
NEWSHOP!2018年2月6日OPEN!

手打ち蕎麦 たぬき/斑鳩町

蕎麦の香り・甘み・喉ごし
全てにおいて妥協なし

<たぬきそば 1,150円>

茨城と群馬のそば粉を使用。店主の蕎麦に対する、あくなき探究心から生まれた自慢の逸品。

読者プレゼント!「ぱーぷる見たよ」でお蕎麦200円引き!

※1日4名様まで ※他クーポン併用不可 ※有効期間:12月25日(火)~2019年2月24日(日)

◆◇◆◇◆

国道25号沿いにオープンした話題の新店『手打ち蕎麦 たぬき』。

自慢の「たぬきそば」はかつおと昆布とさば、そして椎茸をブレンドした出汁を使用。上品でクセがなく、旨みと香りが詰まった同店ならではの渾身の味に仕上がっている。

蕎麦を主役としつつ、いい働きをするのが、関西風の甘めに味付けされた〝豆風花の小判揚げ〞。

蕎麦のベストな状態を確かな目で見極め、お客に提供する店主の情熱にファンは自ずとついてくる。

◆◇◆◇◆

シンプルながらも落ち着いた雰囲気を崩さない店内は、ゆっくりとした時間の流れを感じることができる。

店主 山下 行普さん、娘さん 夏梅ちゃん「できたてのお蕎麦をおいしく食べていただくために、ベストな状態で提供いたします。」
店主 山下 行普さん、娘さん 夏梅ちゃん「できたてのお蕎麦をおいしく食べていただくために、ベストな状態で提供いたします。」

京都の料亭と富山の蕎麦店で10年修行を積んだ経験を持つ。もともと独立志向があり今年、念願かなって自分のお店をオープン。

青色ののれんと『手打ち蕎麦 たぬき』の看板が目印。
青色ののれんと『手打ち蕎麦 たぬき』の看板が目印。

Information

手打ち蕎麦 たぬき
住所
奈良県生駒郡斑鳩町龍田南3-1-31
電話番号
0745-74-5170
営業時間
10:30~14:30(14:00LO)
17:30~20:00(19:30LO)
休み
月曜、第1日曜休
祝日の場合は営業、翌火曜休

年末年始無休
※2018年
12月30日(日)10:30~14:30(14:00LO)
12月31日(月)10:00~20:00(19:30LO)
席数
カウンター4席、テーブル4席、座敷6席
駐車場
7台
NEWSHOP!2018年4月3日OPEN!

蕎麦とうなぎの店 紅屋(べにや)/奈良市

その日の気候に合わせて、粉の状態を見極める
これぞ職人がなせる技

<特選紅そば 1,800円>

店主自らが調合した出汁は蕎麦との相性を考え作るため、蕎麦本来の香り・食感を感じられる。

◆◇◆◇◆

奈良の景色にうまく溶け込んだ外観が特徴の同店では、和洋折衷で織りなす料理を堪能できると話題を呼んでいる。

約300年の歴史ある石臼で挽いた福井県産の蕎麦粉を使用した「特選紅そば」は、風味豊かな蕎麦に厚みのあるふっくらとしたうなぎがのった『紅屋』が誇る自慢の商品。

かつお、金目鯛、さば、アゴといった5種類をブレンドした関西ではめずらしい、さっぱりとした蕎麦出汁は鮮烈な香りが特徴。これこそ蕎麦の醍醐味。

◆◇◆◇◆

<野菜たっぷり餡かけ蕎麦 1,300円>

和風出汁にごま油や豆板醤をプラス。トロトロの餡が蕎麦とよく絡む。

店主 髙原 雄亮さん「お客様からの “おいしい”という言葉が、 何より嬉しいです。」
店主 髙原 雄亮さん「お客様からの “おいしい”という言葉が、 何より嬉しいです。」

元々、中華レストランをしていた。その後、ホテルでお寿司を提供。定年後に、ここ『紅屋』をオープン。

古民家をリノベーションした和モダンな空間が広がる。温かな落ち着いた店内に心もほっこり。

真っ赤な色味をうまく取り入れた外観。古都奈良にふさわしい情緒ある入口。
真っ赤な色味をうまく取り入れた外観。古都奈良にふさわしい情緒ある入口。

Information

蕎麦とうなぎの店 紅屋(べにや)
住所
奈良県奈良市押上町9-1
電話番号
0742-55-2296
営業時間
11:30~16:00
※売り切れ次第終了、夜の予約可
休み
不定休/年末年始無休
席数
テーブル30席
駐車場
2台

◇人気記事◇

2019年2月8日(金)〜2月11日(月・祝)開催!

◇◇◇

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS