ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【NEW SHOP】毎日いちごが楽しめる!strawberry kitchen515(ストロベリー…

【NEW SHOP】毎日いちごが楽しめる!strawberry kitchen515(ストロベリーキッチン515)

  • 情報掲載日:2021.08.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2021年4月3日 NEW OPEN!

奈良県の近鉄橿原神宮前から徒歩1分のところにNEW OPENしたのは『strawberry kitchen515 (ストロベリーキッチン515)』。

メニューには店名通り、いちごスイーツが盛りだくさん。奈良県産のいちごが採れない時期は、北海道産の夏いちごなどを使って、一年中いちごメニューを提供している。

「飲食店を通じて地元橿原を盛り上げたい!」という若きオーナーのおすすめメニューをご紹介。

奈良県初!フォークとナイフで食べる糸状かき氷!

韓国かき氷ピンス 1,400円(税込)

ナイフで切って食べる新感覚かき氷。牛乳といちごシロップを混ぜて作っている氷を、糸状に削っているため、どちらかというと味はアイスに近い。ふわっふわっとした食感が特徴。他のかき氷では味わうことができない極上の口溶け。

練乳といちごシロップを追加でかけると甘さが倍増し、これがまた絶品。見た目にもオシャレなのでぜひ注文してみて。

甘いクリームといちごの酸味の相性ばっちりの「いちごサンド」

いちごサンド Half2個 750円(税込)/Full4個 1,500円(税込)

『ハレパン橿原店』の食パンを使用した「いちごサンド」。たっぷりの生クリームに、ジューシーないちごがごろごろと入ったボリュームある一品。

ほんのり甘い生クリームといちごの酸っぱさがとにかく合う。いちごの酸味をうまく生かしたいちごサンドだ。

薄くてパリッとした飴がコーティングされたいちご飴

いちご飴 400円(税込)

昔懐かしいいちご飴。パリッとした食感を出すために、かける飴の温度はかなり研究したのだとか。

ほかのメニューのいちごとは違い、水分が多めのいちごを使用しているので、みずみずしいいちごの味が口いっぱいに広がる。飴との相性抜群。1時間もすれば飴が溶けてしまうので、いちご飴はほぼ作り立て。

パリッとジューシーな食感をご堪能あれ。

他にも自家製いちごソースにヨーグルトと牛乳を合わせたさっぱりとした飲みごたえのある「515ミルク」や、いちごメニュー以外では「タピオカドリンク」などもあり。

映えるメニューばかりなので、ぜひチェックしてみて。

Information

strawberry kitchen515(ストロベリーキッチン515)
住所
奈良県橿原市久米町568 オーバン神宮前 1F
電話番号
0744-55-0826
営業時間
11:00~19:00
休み
月曜
席数
12席
駐車場
4台
リンク
Instagram@strawberrykitchen515
facebook@Strawberrykitchen515
アクセス
近鉄橿原神宮前駅から徒歩1分

【2021年版】奈良でテイクアウトができるお店特集





↓橿原市のグルメはこちら↓

↓トップページへ↓

同じエリアのスポット

SNS