ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. グルメ
  3. vol.9:<ラーメンHOT NEWS!>これからの時期に食べたい夏の麺特集!

『麺バカTAR-KUNの奈良 “麺”ダフルライフ』

vol.9:<ラーメンHOT NEWS!>これからの時期に食べたい夏の麺特集!

  • 情報掲載日:2021.05.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ラーメン店には季節感のあるメニューが登場し、毎年フリークの間で話題となっています。
今回は夏に向けて暑くなるこの時期に、ぜひ食べてもらいたい限定の冷やしラーメンを2杯ご紹介します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

※提供時期は2021年4月現在の予定で、変更になる可能性があります。

<奈良市七条町>『MENYA BIBIRI(めんや びびり)』

まずご紹介するのは、奈良のラーメンシーンで“夏の風物詩”になっていると言っても過言ではない、『MENYA BIBIRI』の夏麺!
今回で4年目の提供を迎え、常連客の胃袋と心をしっかりと掴んでいます。

オスス麺は「特選猫舌中華そば」

★提供時期★
(2021年5月10日〜9月下旬(涼しくなるまで))

ココがポイント!

煮干しなどの魚介の豊かな旨味とほんのりとした甘味にハマる!
スープは魚介出汁がメインで、煮干しやサバ、イワシ等をブレンドして旨味を引き出し、醤油ダレで纏めたすっきり醤油スープ。

最後に煮干し油を加えてあり、豊かな魚介の香りとインパクトが口いっぱいに広がってほんのりと甘味が残るのが特徴。

自家製の平打ち麺を一度氷水で〆てからスープと合わせていて、硬めに茹でられたツルツルとして歯ごたえのある麺は食べ応えも十分。
しっとりと柔らかなレアチャーシューや清涼感のある柚子がアクセントとして光り、スープを一滴残らず味わいたくなる至極の一杯です。

奈良では冷たいスープに冷たい麺という組み合わせの冷しラーメンはまだまだ認知度が低いように思いますが、同店で初めて食べてリピーターになる方が続出しています!

Information

MENYA BIBIRI(めんや びびり)
住所
奈良市七条町165-1
電話番号
0742-31-4999
営業時間
11:00~15:00、18:00~22:00
休み
12月31日のみ
駐車場
リンク
MENYA BIBIRI ホームページ
Twitter@bibiri_net
アクセス
近鉄九条駅東口から徒歩約11分

<奈良市法蓮町>『一望 ichibou(いちぼう)』

続いては、昨年10月に東生駒から奈良・法蓮町へ移転した『一望 ichibou』の夏麺をご紹介!例年提供している夏の冷たい麺を、今年もブラッシュアップさせた一杯です。

オスス麺は「極純豚骨冷やしラーメン」

★提供時期★
(2021年4月26日〜9月上旬予定)

ココがポイント!

スープと麺のバランスが絶妙な新感覚の冷たい豚骨ラーメン!

豚骨に和出汁を合わせた冷たいスープは、豚骨のトロンとした舌ざわりが不思議で、しかし臭みや雑味は一切感じられず、重さを感じさせません。
旨味や丸みがしっかりと表現され、スープ自体の食べやすさと食べ応えを考えられています。
上からかけたバルサミコ酢やフライドガーリックの役割も効果的で、“バラエティー豚骨”と呼ばれる同店ならではの夏麺です!

麺は、ミネヤ食品から取り寄せる細麺を使用。一度冷水で〆てコシが増した麺に、スープがよく絡みます。
トッピングでは「メンマって冷してもこんなに美味しいんだ!」と感じさせてくれるブロックメンマの存在が粋で、冷やしラーメンを特別な一杯に仕上げています。

私自身、冷たい豚骨ラーメンを食べたのはこちらが初めてでしたが、技術的にも難しそうな一杯をここまで仕上げるには相当な苦労があったのだろうと感じました。

「冷たいラーメンはちょっと……」と食わず嫌いをしている方も、これから暑くなる季節に体も心もクールダウンさせてくれる冷やしラーメンの魅力に出合ってください!



Information

一望 ichibou(いちぼう)
住所
奈良市法蓮町1249-1
電話番号
090-6762-4761
営業時間
月•水•金曜:11:00〜14:30
火•木•土曜:11:00〜14:30、18:00〜21:00
休み
日曜
席数
10席
駐車場
5台
リンク
Twitter@ramen_ichibou
Instagram@ramen_ichibou
アクセス
近鉄「奈良駅」から徒歩約12分



関連記事

SNS