ツキムラツキムラ 奈良の木をもっと暮らしに
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【中華そば おしたに/奈良市】スープと相性抜群の自家製麺を味わおう!

【中華そば おしたに/奈良市】スープと相性抜群の自家製麺を味わおう!

  • 情報掲載日:2021.01.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

オープン時から東京の製麺所の麺を取り寄せていましたが、最近自家製麺に移行した注目店。繊細なスープとの相性を考えたしなやかな平打ち麺になり、スープとの絡みも良くなりました。

<醤油>
添加物を一切使用しない鶏清湯の醤油は、鶏出汁がやわらかく香り、キレとコクのある奈良の醤油を使ったタレがビシッと存在感を示します。ポルチーニの香味油が高級感を演出。

<塩>
丸鶏100%の塩ラーメンは、まろやかな塩ダレが全体をコントロールした旨味のつまった清湯スープ。トリュフオイルの芳醇な香りが満足感を高めます。

家族みんなで楽しめる自然素材のラーメン

県道9号、奈良市から大和郡山市に向かう道沿いにある人気店。
安心安全天然素材のみ使用。化学調味料は入っていないから、子どもも安心していただける。

自分で改良できるようにと、2020年10月ごろに自家製麺へと切り替えた同店。
スープのノリが更によくなったとお客さんからの声が増えたという。
新たなステージへと進んだ『中華そば おしたに』の人気メニューをご紹介!

特製醤油そば 1,000円(税込)

麺はツルツル食感が楽しめるストレート麺。
スープとよく絡むしなやかな麺だ。
箸で麺を持ち上げると、スープの香りがふわっと鼻をくすぐる。

スープには国産丸鶏を使い、圧力鍋で炊き上げている。
醤油ダレは奈良市の『井上本店』の醤油を中心に4種類をブレンド。そこにカキ・昆布などを加えており、強い旨味が魅力。
さらには香り高いボルチーニ茸の香味油をプラスすることで、食欲を刺激してくれる。

2020年12月よりチャーシューに使っているお肉を変更。
イタリアの長期育成豚「ドルチェポルコ」を使っているので、まろやかで甘みの強い脂ときめ細かな赤身を楽しむことができる。

2月ごろまで発売予定の冬季限定「味噌らーめんまぜそば」もファンならチェック。
サイドメニューの唐揚げも一度食べてほしい人気メニューだ。

自家製麺に変更した『中華そば おしたに』を味わいに行ってみよう。

Information

中華そば おしたに
住所
奈良県奈良市四条大路5-4-30
電話番号
0742-31-7068
営業時間
〈火〜土曜〉11:00〜14:00(L.O.)、18:30〜21:30(L.O.)
〈日曜〉11:00〜15:00
休み
月曜、日曜夜の部休
席数
カウンター10席、テーブル8席
駐車場
11台
※店舗横と道路挟んだ店舗反対方向に第二駐車場有
リンク
Twitter@noodleshop_ossy
アクセス
近鉄尼ヶ辻駅より、徒歩約10分



同じエリアのスポット

SNS