ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【榛原ラーメンこうや〜古宇家〜/宇陀市】新たな文化"榛原ラーメン"を切…

【榛原ラーメンこうや〜古宇家〜/宇陀市】新たな文化"榛原ラーメン"を切り拓く神星爆誕!

  • 情報掲載日:2021.01.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

舌に絡み付くようなトロリとした白湯スープは、朝びき鶏の鶏白湯と圧力寸胴で炊き上げた豚骨を合わせたクリーミーな味わい。
まろやかな旨味と口当たりで誰もが楽しめるラーメンです。
麺は県内の製麺所に特注で発注しているつるつるモチモチの中太ちぢれ麺。地元・宇陀の新鮮な無農薬野菜がトッピングされているのも特徴です。

近鉄榛原駅から徒歩すぐ、2020年7月27日にオープンした新店舗。
開店日は60杯を準備していたが1時間ほどで完売。

駅近なこともあり、いい香りに誘われた育ち盛りの学生たちが店を覗く。
すでに地元の人を中心に、人気を集めるお店をチェックしてみよう。

隠し味は鶏スープ!こっくりとした豚骨スープにきっとメロメロ

こうやラーメン 850円(税込)

榛原発祥で、新しいジャンルの豚骨ラーメンを目指した看板メニュー。
麺の太さは注文時に中太と細から選ぶことできる。写真は中太麺。

5時間かけて作り上げる豚骨スープと、隠し味に宮崎県の新鮮な鶏を使った鶏ガラスープを使用。
鶏ガラスープをブレンドすることで、鶏の旨味と香り、コクが加わる。
そうして出来上がったスープは、サラッとしながらもこっくりとした味。
豚骨が苦手という人にもおすすめだ。

トッピングにはチャーシュー・奈良市都祁地区にある『風雅ファーム』のものを使用した味付け卵・キクラゲ・ネギ・ルッコラ、ほうれん草など日替わりの野菜。
チャーシューは3時間スープで煮込んで、タレにつける。
冷やしてしっかりと味を染み込ませてできるチャーシューは、ほろっほろ。
やわらかすぎて、手に持つと崩れてしまうこともあるのだとか。
スープの旨味とタレの甘みがしみ込んだチャーシューは傑作だ。

店長の横溝さん
店長の横溝さん

店名の「古宇家(こうや)」には、「古都奈良のにある宇陀を盛り上げていきたいという」、「親しみを持ちやすく、多くの人に来てもらいたい」という二つの想いが込められている。

東京出身の横溝さん。奈良県とは縁もゆかりもなかったそう。
コロナ禍を受け、出店が決定。移り住んだ榛原はとても住みやすいと話してくれた。
「この店から"榛原ラーメン"という新しい文化の芽を育んで、榛原に活気付けていきたい。」
榛原の新しい顔となるであろうラーメンに注目してみて。

Information

榛原ラーメンこうや〜古宇家〜
住所
宇陀市榛原萩原2426
電話番号
非公開
営業時間
〈ランチ〉11:00〜15:00
〈ディナー〉17:00〜22:00
休み
月曜
席数
テーブル24席・カウンター5席
駐車場
無(近隣に有料P有)
リンク
Instagram@haibarara_menkoya
アクセス
近鉄榛原駅より、徒歩すぐ



同じエリアのスポット

SNS