ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【ヨガファイヤ】Vol.4カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画

カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画

【ヨガファイヤ】Vol.4カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画

ヨガファイヤ

  • 情報掲載日:2020.12.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

こんにちは。
奈良市きたまちエリアで『菩薩咖喱(ぼさつカリー)』というネパール式のスパイスカレー店を営んでおります、カレー菩薩ちゃんと申します。
趣味はカレー、特技もカレー、ついでに将来の夢もカレーです。

すでにお店や私自身のことをご存知いただいている方々におかれましては、「カレー菩薩ちゃんとは・・・?」といった具合に、さぞ訝しんでおられることと存じます。
このような突然の自己紹介となりますこと、私自身も心苦しいような、さほど心苦しくないような、気恥ずかしいような思いでいっぱいです。

詳しくは下記の記事をご参照下さい。

さて、私の今後の人生において成し遂げたい野望はと申しますと、
それは“奈良をカレーの総本山にする!”ということです。

ひとことでご説明申し上げるなら、奈良とカレーの結びつきをより強固なものにし、奈良にありとあらゆるカレーを集結させたい、というようなニュアンスでしょうか。

コロナ禍にあっても、やはりクリスマスや年末の独特のムードが漂う今日この頃です。カレーのドーピングによりどうにか人間の形を保っているハイパー根暗人間のわたくし、毎年クリスマスの時期を迎えると、極度にソワソワしてしまう性質を持っておりますが、ここ数年は"クリスマスらしく骨つきのチキンカレーを食べる"という習慣を身につけ、健やかな年末を過ごしております。今年も今年とて、陽気な皆さまがチキンレッグを買い占めないでいて下さることを祈りながらこの記事を綴っておる2020年、師走。

さて、本日ご紹介いたしますのは、『ブーランジェリー アルション 東生駒本店』でお勤めをされながら、週に一回のみその店舗を間借りして、スパイスカレー店『ヨガファイヤ』を営むご店主・嶋谷精司さんです。同じ間借りカレーを経験した身として、非常に興味深いお話を伺うことができました。(※『菩薩咖喱』は2020年1月まで間借りカレー店として営業しておりました)

これまでのカレー人生について

幼い頃から料理好きで、大学卒業とともに飲食業の世界に飛び込んだ嶋谷さん。はじめにやりたいと思っていたのは、カレーとは全く別ジャンルの料理でした。

「小さいときから料理が好きで、家で料理を作ったりしていました。大学に入ったときにイタリア料理の店で本格的に飲食のアルバイトを始めて。大学卒業後もそこでそのまま働いて、お金が貯まったらイタリアに修行に行こうと思っていたんです。でも、そのときの料理長から、『その年齢で経験も少ないのに、修行に行っても意味がない。貯めたお金は将来独立するときに置いておいて、そのまま会社に残って勉強すれば?』と言われて、今の会社の社員になりました」

そんな嶋谷さんが、いわゆる"スパイスカレー"と出会ったのは2016年頃。

「会社の本部が大阪にあるんですが、ある時から毎週そこに会議で行かないといけないようになって。せっかく大阪に出たからお昼ごはんでも食べて帰ってこようと思ったときに、初めに行ったのがスパイスカレー店だったんです。スパイスカレーを食べたのはそもそも初めてで、味ももちろんおいしかったんですけど。お店に行ったらめちゃくちゃ行列ができていて、"カレーってこんなに人を集められるんや"っていうのが衝撃でした。それから毎週カレーを食べるようになって、有名店はだいたい回りました。」

「はじめは食べるだけやったんですけど、料理人なので、やっぱり(スパイスカレーを)作りたいなってなって。本買ってその通りに作ってもわからへんから、YouTubeでインド人が作ってる動画も片っ端から観て。作ってるうちに、やっぱりお客さんに食べてもらいたいなと思うようになりました」

それからはお勤め先の店舗のランチメニューのひとつとしてカレーを取り入れたり、大阪の店舗で週一回の間借りをやるようになったりと、着々と間借りカレー屋としての活動を広げていった嶋谷さん。
2019年の12月から、現在の『ブーランジェリー アルション 東生駒本店』での間借り営業を始められました。

「最初大阪で間借りをしていたときは、火曜日だけの店だったんです。週一回しかやってないから、店名にもインパクトがないとと思って、あと、火曜日なので"火"をモチーフにしたくて。ランチのお店って、女の人が来てくれないと続かへんから、女子ウケするもの何やろ?と思って、それで"ヨガ"を・・・(笑)」

ヨガファイヤ Instagramより
ヨガファイヤ Instagramより

一度聞いたら忘れられない個性的なネーミングの由来は、考え抜かれた末のものだったのです。

おすすめメニュー
ファイヤプレート ¥1,250
本日のカレー、サブカレー(豆のカレーなど)、季節の副菜4〜5種類など盛りだくさんなワンプレート。

この日の"本日のカレー"は酸味と香りが豊かな"柚子チキン"、

柔らかなラム肉を赤ワインとバルサミコで濃厚な味わいに仕上げた"ラムかぼす"、

春菊のさわやかな香りが魚介の旨味を包み込む"海サグキーマ"の3種。

+¥200でミニカレーとして全種類制覇することもできます!

料理のベースはすべてイタリアンから学んだという嶋谷さん。
「イタリアンの前菜の盛り合わせ(アンティパストミスト)を作るのがもともと好きで。旬の食材を活かせたり、食感、味、香り、見た目とかをひと皿の中で表現するようなカレーが作りたくて、今のカレーを作ってます。スパイスを入れすぎると全部同じような味になるので、引き算も考えながら・・・」

"ヨガファイヤ"という名前のイメージで、とても辛いカレーを出す店だと誤解されることも多いそうですが、嶋谷さんのこだわりは"老若男女に楽しんでもらえるカレー"。「カレーは誰でも好きなものやから、どぎつ過ぎず、誰が食べてもおいしいと思うものを」と語る通り、いつ食べてもほっこりする味わいのカレーに癒されること間違いなしです。

カレーとのこれから

「料理を始めた時から自分の店を持つという夢は漠然と持っていました。でもカレーを作るようになってから、それがはっきりとイメージできるようになりました。週一回しかやってないので、毎日やったらどんな感じになるんやろうと思うし、やってみたいと思います。間借りでやってみて、より一層独立したいっていう思いは強くなって。はじめは全然お客さんの入りもだめやったけど、だんだんまた来てくれる人が増えて、やってたことは無駄じゃなかったと思ったり。今はイタリアンよりも断然カレーがやりたいです」

嶋谷さんは奈良で働くようになったことで、奈良が「自分にちょうど合っている」と感じるようになったと仰います。いずれ奈良で、ヨガファイヤのカレーが毎日食べられるようになる日も近いかも?!
間借りやイベント出店の情報は『ヨガファイヤ』のSNSをご参考に!

Information

ヨガファイヤ
※ブーランジェリー アルション 東生駒本店
住所
生駒市小明町427-1
電話番号
0743-74-1519
営業時間
9:00~18:00
休み
金〜火曜
※木曜のみ2階で『ヨガファイヤ』営業。
席数
23席
駐車場
15台
リンク
Facebook@yogafire1710
Instagram@yogafire1710

あわせて読みたいおすすめ記事



関連記事

SNS