ツキムラツキムラ ツキムラ
  1. Home
  2. グルメ
  3. ※休業中※【NEW OPEN】大和四季旬菜 白雲庵/レストラン/御所市

※休業中※【NEW OPEN】大和四季旬菜 白雲庵/レストラン/御所市

  • 情報掲載日:2021.01.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、無期限休業中。

2020年11月3日NEW OPEN!

葛城山麓農園が直営レストランをオープン!
店内からは大和三山をはじめとした奈良の風景を見渡すことができる。

農園で採れた農作物や、奈良県産の食材を使用した料理がポイントだ。

農園だからこそ味わえる、とれたて野菜を使った料理たち

今回ご紹介する小鍋御膳では、
御所市で育った倭鴨(やまとがも)や、農園で収穫された野菜をふんだんに使用した鴨鍋に注目。
上品な脂がのった鴨肉がたまらない!
黒胡椒の辛さがいいアクセントになり、からだがポカポカに。

紫芋と白えびのかき揚げは、パープルスイートロードという芋を使用。
ヘルシーでポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでいる品種。
少量多品目の農作物を手がけている葛城山麓農園だからこそ手に入れられる食材だ。

他にも、五條市のばあく豚を使ったロースハムや、栗ご飯など
地域のものや季節の味を堪能できる。

食後のスイーツも、ここでしか味わえないものばかり。

安納芋を使ったジェラートは、濃厚な甘みとなめらかな口どけが甘党のあなたもメロメロに。
クリームブリュレには酒粕を使用しており、一口食べた瞬間酒粕の風味がいっぱいに広がる。

料理を手がける北田シェフは、フランスのミシュランガイド一つ星に輝いたレストランで腕を磨いた。

「自家菜園で採れた野菜をはじめ、吉野や御所の地元の食べ物の魅力を伝えるお手伝いを調理という形でお手伝いしている」と話してくれた。
北田シェフが生み出す料理の数々に注目だ。

試行錯誤を重ねて生まれた、自家製ドレッシングやジェラートをお持ち帰り

赤カブの飛鳥あかねと、大和茶を使った自家製ドレッシング「御所ルビー」や、定番からちょっと変わった味を楽しめるジェラートなどを購入できちゃう。
レストランは予約制だが、ジェラートやドリンクはテイクアウト可能。

奈良の魅力を味わうなら『白雲庵』へお出かけしてみて。

Information

大和四季旬菜 白雲庵(びゃくうんあん)
住所
御所市櫛羅2440-7
電話番号
0745-44-8551
営業時間
〈ランチ〉11:30〜15:00
〈ディナー〉18:00〜21:30(L.O.20:30)
※要予約
休み
月曜
席数
テーブル30席、個室2室(各上限10名、20席)、テラス席32席
※テラス席はテイクアウト利用可能。食事は不可。
駐車場
リンク
白雲庵



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS