バンビシャス奈良2020開幕戦バンビシャス奈良2020開幕戦 バンビシャス奈良2020開幕戦
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【NEW SHOP】維新蔵 ならまち店/カフェ/奈良市

【NEW SHOP】維新蔵 ならまち店/カフェ/奈良市

  • 情報掲載日:2020.09.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2020年6月6日NEW OPEN!

さつまいもの名産地、鹿児島県に本社を構える焼き芋加工・販売会社『維新蔵』がならまちにカフェをオープン。
維新150周年の際につくられたことから、"維新"の字を使用。
明治維新に多大な貢献を成した鹿児島県らしい店名だ。

鹿児島県のお店がなぜ奈良県にお店を?と疑問に思う方も多いはず。
「さつまいもは400年の歴史をもつ伝統食品。長く続く文化をもつ古都、奈良とのつながりを感じ、ならまちでお店をオープンをしたかった。
日本有数の観光地である奈良で、世界中の人にもっとさつまいもの魅力を知ってもらいたい」と語るのは、オーナーの田之上さん。
実際、外国人観光客は焼き芋の甘さ、おいしさに魅了され、お土産に「YAKIIMO」を購入する方も少なくないのだとか。

今回は、『維新蔵』とさつまいもの魅力をご紹介!

50〜60度の糖度にびっくり!おいしく食べて、健康に!

濃密焼き芋さつまミライ 100g・240円(+税)

「さつまミライ」とは、契約農家から届いたさつまいも「紅はるか」を独自の方法で焼き上げた『維新蔵』の看板メニュー。

「さつまミライ」は低温で一度焼き上げ、二度目は高音で焼き上げる。
通常、焼き芋は一度しか焼き上げないが、「さつまミライ」は違う温度で焼くことで、さつまいも内のでんぷんがより多くの糖分へと変化する。

熟成期間にも注目。
さつまいもは熟成することで、甘みが強く、コク深くなる。
30〜40日の熟成がよくみられるが、『維新蔵』では100日間、じっくりと熟成させる。

手間暇かけて焼き上げられた「さつまミライ」の糖度は、なんと50〜60度!
ねっとりとした食感と、強い甘みでトリコになること間違いなし。

カプチーノ 480円(+税)
カプチーノ 480円(+税)

準完全食であるさつまいもは、牛乳と組み合わせることで、必要な栄養素をすべて摂取できる。
『維新蔵』では、牛乳が入ったコーヒーと、さつまいもの組み合わせを楽しめる。

コーヒーの種類は8種類。
エスプレッソは、ニュージーランド創業の『ALLPRESS ESPRESSO』のもの。
オセアアニアスタイルのコーヒーは、ミルクの風味と味をいかすように工夫されている。
その中でも、甘い香りとまろやかな味わいが特徴。
苦味は抑えめで、さつまいものしっかりとした甘みと合わせて楽しむことができる。

フラットホワイト 480円(+税)

「フラットホワイト」はエスプレッソと、たっぷりのミルクが入っている。
フォーム(泡)がきめ細かく、舌触りなめらか。

ニュージーランドでは主流だが、日本ではあまり見かけない「フラットホワイト」の味は、『維新蔵』で確かめてみて!

デザートプレート 950円(+税)

さつまいもスイーツはイートインも可能。

こちらは、特大のさつまいもチップが目を引くプレート。
焼き芋ワッフルの上には、「さつまミライ」が入ったアイスクリームが。
あま〜いもっちりワッフルに、アイスや柑橘系のソースを絡めて食べてみて。

焼き芋サンド 400円(税抜き)
焼き芋サンド 400円(税抜き)

「デザートプレート」の焼き芋ワッフルをはじめ、さまざまなさつまいもスイーツがずらりと並ぶ。

スタッフおすすめは「焼き芋サンド」。
サクッと生地のクッキーと、さつまいもあんは、一口食べると思わず笑顔に。
時間が経つほど、さつまいもの水分をクッキー生地が吸い、しっとり感がアップ。
食べ比べて、自分のお気に入りの食感を探してみて。

焼き芋ワッフル 350円(+税)
焼き芋ワッフル 350円(+税)
焼き芋パイ 350円(+税)
焼き芋パイ 350円(+税)

ランチタイムには、ニュージーランドの定番料理「ミートパイランチ」もおすすめ。

さつまいもスイーツは、幅広い年代世代へのお土産にもぴったり!
ならまち散策の際には、さつまいもの奥深い世界にふれてみて。

Information

維新蔵
住所
奈良市下御門町4 eリュエル 1F
電話番号
0742-25-5130
営業時間
11:00〜18:00
休み
火曜
席数
16席
料金
・焼き芋クッキー 3枚入 250円(+税)
・スノーボール 350円(+税)
・焼き芋たっぷりスコーン 400円(+税)
・ちょこっと芋グミ 350円(+税)
・焼き芋ブリオッシュ 600円(+税)
駐車場
無(近隣に有料P有り)
リンク
instagram@yakiimo_ishingura
Twitter@ishinkura
アクセス
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約9分

同じエリアのスポット

SNS