紅葉ジャックバナー紅葉ジャックバナー 紅葉ジャックバナー
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【うのまち珈琲店 奈良店/カフェ/橿原市】今井町の話題カフェ自慢のクリ…

【うのまち珈琲店 奈良店/カフェ/橿原市】今井町の話題カフェ自慢のクリームソーダ

  • 情報掲載日:2020.08.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

江戸時代にタイムスリップしたような街並みが残る、橿原市今井町。
2018年に岡山県の人気カフェ『うのまち珈琲店』2号店が奈良に誕生。

岡山県のカフェがどうして奈良に?
「ずっと地元岡山で店舗運営をしていたので、知らない場所でお店を開いたらどうなるのかと思い県外への出店を計画しました。奈良県は修学旅行以来でしたが、偶然見つけた今井町の町並みが気に入ったことと、大家さんがとても素敵なおばあさんで初対面から大変よくしていただき、何度か会いに来るうちに物件を契約していた」と語るのは小田店長。

不思議な縁に結ばれてできたカフェだ。

ずっと思い出に残しておきたくなるブリュレパフェや店内が人気。
今回は、話題のクリームソーダをご紹介!

クリームソーダ すみれ 700円(税込)

SNSでバズり、目にした方も多いはず。
今の形になるまで、いろんな意見を取り入れ、より素敵に見える盛り付けを研究したそう。

透明なソーダと、下に沈むシロップのコントラストが人々の心を掴んで離さない。
しっかりとした甘さと、少しの酸味が特長。
混ぜることで生まれるグラデーションを楽しんで。

クリームソーダ さくら 700円(税込)

薄桃色がなんともかわいいらしいこちら。
ほんのりした甘みのさくら味。

すみれもさくらも、本来は春限定メニューであったが、今年は新型コロナウイルスによりお花見ができなかった人に、お花見気分を味わってほしいという思いから販売期間を延長しているそう。

他にも、赤色や青色のクリームソーダがある。
友人と一緒に頼んで、並べて写真を撮る人が多いそう。

クリームソーダ好き必見グッズ!

「クリームソーダは昔懐かしいイメージですが、逆に今の若い人たちに新鮮なイメージをもっていただき、定番化していきたいです。他にも様々なグッズを作り、街中で見かける回数を増やしていきたいです。」とのこと。

オンラインストアで発売中の「クリームソーダトートバッグ」は、2021年3月末までの間、好きなクリームソーダを半額で味わうことができる"クリームソーダパス"となる。
期間中は何度も利用できるから、リピートして全種類楽しもう!

「奈良の素敵な町並みや空気感をカフェと一緒に発信し続けます。ぜひ一度お越しください。」

Information

うのまち珈琲店 奈良店
住所
橿原市今井町4-3-6
電話番号
0744-41-6645
営業時間
〈平日〉11:00〜16:00(L.O.15:00)
〈土日祝〉11:00〜18:00(L.O.17:00)
※新型コロナウイルス感染症により、営業時間変更中。
休み
不定休
駐車場
無(近隣に有料P有)
リンク
オンラインストア
Facebook@unomachicoffee
Twitter@unomachicoffee
Instagram@unomachi_coffee
アクセス
近鉄八木西口駅より、徒歩約7分

あわせて読みたい記事



 

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS