ぱーぷるmama 購読申込ぱーぷるmama 購読申込 ぱーぷるmama 購読申込
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【洋食 菊水/レストラン/奈良市】老舗料亭が贈る和・洋がコラボレーショ…

【洋食 菊水/レストラン/奈良市】老舗料亭が贈る和・洋がコラボレーションしたクリスマスディナー

  • 情報掲載日:2019.12.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『洋食 菊水』2020年5月10日(日)閉店のお知らせ

2020年5月10日(日)をもち、『洋食 菊水』は閉店します。
料亭『菊水楼』・鰻専門店『うな菊』は引き続き営業します。

明治24年創業。春日大社一の鳥居前に位置する、奈良の歴史ある迎賓館『菊水楼』。
レストラン『洋食 菊水』では、12月21日(土)〜24日(火)の4日間、特別なクリスマスディナーを開催。

2019年クリスマスディナーのテーマは「結ぶ」

今年のクリスマスディナーのテーマは「結ぶ」。
「人とのつながり、食材同士のつながり、さまざまなつながりを大切にしていきたい」という想いが込められている。

『菊水楼』では洋食以外にも、『和食 菊水楼』、『うな菊』で和食や鰻料理を極めている。
フォアグラフランに鰻を使用するなど、今年のクリスマスディナーは、和食と洋食を掛け合わせたコラボレーションで『菊水楼』をとことん堪能できるのだ。

鮮やかな赤色の紅くるり大根や、緑色が美しい青大根でクエを挟んだ「クエのマリネ」。

ひも状に切られた大根はまるで工芸品のよう。
ここではリボンを結ったような大根でテーマの「結ぶ」を表現。
赤・緑・白のクリスマスカラーが目を引く。

脂がのったクエと、ビネガーで味つけられたみずみずしい大根の相性を楽しんで。

「スープドポワソン」は出汁に注目。
トマトベースに海老や帆立貝などの海の幸をふんだんに使用してとった洋風出汁は、甘味のあるしっかりとした味。
スカンピ海老は、見た目のインパクトだけではない。
プリプリな身と濃厚な甘味と旨味で一度食べたら忘れられない味だ。

『洋食 菊水』で作る大切な思い出

落ち着いた雰囲気の中で、一流シェフがふるまう美食を堪能する。
今年の特別な一夜は『洋食 菊水』で過ごしてみてはいかが?

クリスマスディナーコース内容

人参のムース 雲丹 コンソメ
クエのマリネ 彩大根のラビオリ キャビア
フォアグラフラン 鰻
スープドポワソン カサゴ スカンピ海老
牛タン 赤ワイン煮込み 大和野菜
ドームオショコラ
小菓子
Café

クリスマスディナー料金

10,000円+サービス料10%

予約概要

当日予約可能
電話、オンラインでの受付

Information

洋食 菊水
住所
奈良市高畑町1130
電話番号
0742-23-2001
営業時間
12月21日(土)〜24日(火)
〈クリスマスディナー〉17:00〜20:30(L.O.)
席数
60席
料金
10,000円+サービス料10%
駐車場
14台
リンク
洋食 菊水
菊水楼
アクセス
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約7分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS