ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. イベント
  3. 【正倉院展/奈良市】奈良国立博物館にて正倉院展開催!

【正倉院展/奈良市】奈良国立博物館にて正倉院展開催!

  • 情報掲載日:2021.09.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
北倉 螺鈿紫檀阮咸(背面)宮内庁正倉院事務所
北倉 螺鈿紫檀阮咸(背面)宮内庁正倉院事務所

奈良国立博物館(奈良県奈良市)で「第73回 正倉院展」が2021年10月30日(土)~11月15日(月)までの日程で開催される。

正倉院は奈良時代に建立された東大寺の倉庫で、聖武天皇遺愛の品々を中心とする約9,000件の宝物を今に伝える。

「正倉院展」は、これら正倉院宝物の中から60件ほどを選び公開する毎年盛況の展覧会。

今年も、楽器、調度品、染織品、仏具、文書・経巻など、正倉院宝物の多彩な世界を堪能できる品々55件が出陳される。そのうち8件は初出陳。

近年、宮内庁正倉院事務所で本格的な調査が行われた筆をはじめ、墨・硯(すずり)・紙といった文房具がまとまった点数出陳されるのも今回の大きな特徴。

昨年に引き続き、新型コロナウイルス対策として事前予約の日時指定入場制となる。
「前売日時指定券」が必要で、当日券の販売はないので注意しよう。

(写真提供:宮内庁正倉院事務所)

注目の展示品を一部ご紹介!

杜家立成(とかりっせい)

北倉 杜家立成 宮内庁正倉院事務所
北倉 杜家立成 宮内庁正倉院事務所

中国唐代に編まれた書状の模範文例集を、光明皇后自ら筆を執って写した書。
御書箱に収められている。

前回出陳年=平成5年(1993)/平成21年(2009)(東京国立博物館)

螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんのげんかん)

北倉  螺鈿紫檀阮咸 宮内庁正倉院事務所
北倉 螺鈿紫檀阮咸 宮内庁正倉院事務所

中国で3~4世紀頃に成立した、円い胴部をもつ4絃の楽器。聖武天皇の遺愛品。

前回出陳年=平成8年(1996)/平成21年(2009)(東京国立博物館)

漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)

南倉 漆金薄絵盤 宮内庁正倉院事務所
南倉 漆金薄絵盤 宮内庁正倉院事務所
南倉 漆金薄絵盤 (部分)宮内庁正倉院事務所
南倉 漆金薄絵盤 (部分)宮内庁正倉院事務所

蓮の花をかたどった台座で、仏前にそなえる香台。
各蓮弁には多彩な顔料を用いて種々の文様が華麗に描かれている。

前回出陳年=平成5年(1993)

黒柿蘇芳染金絵長花形几(くろがきすおうぞめきんえのちょうはながたき)

中倉 黒柿蘇芳染金絵長花形几 宮内庁正倉院事務所
中倉 黒柿蘇芳染金絵長花形几 宮内庁正倉院事務所

東大寺の戒壇院で供物を置くために用いられた台机 。
側面には数種の植物、蝶や鳥が金泥で細密に描かれている。

前回出陳年=平成22年(2010)

曝布彩絵半臂(ばくふさいえのはんぴ)

南倉 曝布彩絵半臂 宮内庁正倉院事務所
南倉 曝布彩絵半臂 宮内庁正倉院事務所

身頃に絵が描かれた、宝庫では他に例のない麻製袷(あわせ)仕立ての上着。
青や緑、黄色、金色など華やかな色彩がうかがわれる。

前回出陳年=平成22年(2010)

中倉 筆 宮内庁正倉院事務所
中倉 筆 宮内庁正倉院事務所

上下に銀が巻かれた斑竹材(はんちくざい)の筆管に、ふたを伴い、尾端は象牙の塔 形で美しく装飾された筆。

前回出陳年=昭和62年(1987)

公開講座  ※事前申込必要(当日申込不可)

10月30日(土)「正倉院の染織品にみる文様染め技法」
片岡 真純 氏[宮内庁正倉院事務所保存課整理室員]

11月6日(土)「正倉院の筆」
杉本 一樹 氏[宮内庁正倉院事務所宝物調査員(前所長)]

11月13日(土)「正倉院のガラス器について-白瑠璃高坏を中心として-」
吉澤 悟 氏[奈良国立博物館学芸部長]

▷料金 無料
▷時間 各回とも13::30~15:00(13:00開場)
▷会場 奈良国立博物館講堂
▷定員 各回とも90名(事前申込制)※抽選による座席指定制
▷申込方法 はがきかFAXに、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と同伴者(1名まで)の氏名、年齢、参加希望日を書いて、以下の宛先にご応募ください。
はがき:〒539-0041(住所不要)読売新聞大阪本社文化事業部「第73回正倉院展」公開講座係
FAX:06-6366-2370
正倉院展ホームページからも申し込めます。
▷受付期間 9月25日(土)~10月12日(火)必着

「前売日時指定券」料金

観覧には「前売日時指定券」の予約・発券が必要です。
当日券の販売はありません。

一般 2,000円
高校・大学生 1,500円
小・中学生 500円

9月25日(土)10:00より販売開始。
売り切れ次第販売終了。

Information

第73回 正倉院展
開催期間
2021年10月30日(土)~11月15日(月)9:00~18:00(金~日曜、祝日は20:00まで、入館は閉館の60分前まで)
会場名
奈良国立博物館 東新館・西新館
会場住所
奈良県奈良市登大路町50
休み
会期中無休
問い合わせ先
奈良国立博物館
問い合わせ先
電話番号
050-5542-8600(ハローダイヤル)
リンク
奈良国立博物館 第73回正倉院展
備考
駐車場無(近隣に有料P有)
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約15分。
JR奈良駅または近鉄奈良駅から市内循環バス外回り「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ



同日開催のイベント

SNS