ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. イベント
  3. 【奈良市】国宝から重文まで、奈良博の魅力に釘付け!

【奈良市】国宝から重文まで、奈良博の魅力に釘付け!

  • 情報掲載日:2021.07.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

1895年の開館以来、古都奈良の社寺に伝わる多くの仏教美術の保管や展示を行ってきた『奈良国立博物館』。
今回の「奈良博三昧―至高の仏教美術コレクション―」では、コレクションの中から選りすぐった246件もの作品を大展示!
国宝や重要文化財が目白押し!

また、会期中いつでも展示しているすべての作品や解説パネル、展示室内の風景などが撮影可能!
記憶と一緒に、思い出を残そう。

重要文化財 愛染明王坐像(あいぜんみょうおうざぞう) 鎌倉時代 建長8年(1256年)通期
重要文化財 愛染明王坐像(あいぜんみょうおうざぞう) 鎌倉時代 建長8年(1256年)通期
国宝 伽藍神立像(がらんしんりゅうぞう) 鎌倉時代(13世紀)通期
国宝 伽藍神立像(がらんしんりゅうぞう) 鎌倉時代(13世紀)通期
国宝 辟邪絵-毘沙門天像(へきじゃえ びしゃもんてんぞう) 平安〜鎌倉時代(12世紀)後期
国宝 辟邪絵-毘沙門天像(へきじゃえ びしゃもんてんぞう) 平安〜鎌倉時代(12世紀)後期

また、アニメやゲームなどで活躍する人気声優の斉藤壮馬さんと西山宏太朗さんが音声ガイドとして、作品の見どころなどをわかりやすく説明!
ファン必聴のガイドで、「奈良博三昧」をより楽しもう。

獅子 鎌倉時代(13世紀)後期
獅子 鎌倉時代(13世紀)後期
重要文化財 弥勒如来坐像(みろくにょらいざぞう)(長崎県鉢形嶺経塚出土)平安時代 延久3年(1071年)後期
重要文化財 弥勒如来坐像(みろくにょらいざぞう)(長崎県鉢形嶺経塚出土)平安時代 延久3年(1071年)後期

『奈良国立博物館』の研究員がコレクションの魅力を解説するイベントも随時開催!
先着順なので、早めにチェックしてみて!

Information

奈良国立博物館 特別展 奈良博三昧-至高の仏教美術コレクション-
住所
奈良県奈良市登大路町50
電話番号
050-5542-8600(ハローダイヤル)
営業時間
2021年7月17日(土)〜9月12日(日)
9:30〜18:00
※土曜日は〜19:00
※入館は閉館の30分前まで
※8月15日(日)(春日大社万燈籠)は、名品展のみ19:00まで開館
休み
月曜
※8月9日(月)は開館
料金
一般 1,500円
高大生 1,000円
小中生 500円
音声ガイド 600円
駐車場
無(近隣に有料P有)
リンク
奈良博三昧
アクセス
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約15分。
JR奈良駅または近鉄奈良駅から市内循環バス外回り「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ

合わせて読みたいオススメ記事

一緒に奈良ランチを楽しもう!

同日開催のイベント

SNS