ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. イベント
  3. 【RoboCup世界大会 2021】奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校の情報研究…

【RoboCup世界大会 2021】奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校の情報研究部が世界に挑む!

  • 情報掲載日:2021.06.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『RoboCup世界大会 2021』6月22日開幕!

2021年6月22(火)~28日(月)まで、フランスのボルドーで『RoboCup 世界大会 2021』が行われる。今年は新型コロナ感染拡大のためリモートでの開催となる。
なお、リモートのため会場は龍谷大学瀬田キャンパスで実施する予定。

その中の「Logistics League」に奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校の情報研究部の面々が日本代表として出場する。
今回は部員である、藤森太洋君、増田百合さん、飯田雄太君(3人とも2年情報工学科在籍)に話と意気込みを聞いた。

【ロボカップ2021 】世界一へ!奈良県立朱雀・奈良商工高等学校情報研究部に迫る@フランス世界大会

『RoboCup世界大会 2021』Logistics Leagueとは?

『RoboCup』とは、ロボット工学と人工知能の研究を促進する国際的な競技大会で、その中の「Logistics League」は、工業産業における材料と情報の流れを自律移動ロボットで実現し、その技術を競うもの。

競技大会では、2つのチームが共通の工場フロアを共有し、各最大3台の自律移動ロボット『ロボティーノ』を使って与えられた課題をクリアしていく。

情報研究部の活動

情報研究部はロボットの制御、コンピューターグラフィック、動画編集、プロミング等の研究を行い、様々な技術の習得を目指している。

練習で培った技術を発揮するため、『若年者ものづくり競技大会』に参加し、数多くの賞を獲得している。

過去の大会等における主な成績

2011年 若年者ものづくり競技大会「ロボットソフトの組込み」職種 3位
2012年 同大会 敢闘賞
2013年 同大会 2位
2014年 同大会 2位
2015年 同大会 銀賞
2016年 同大会 敢闘賞
2017年 同大会 敢闘賞
2018年 同大会 銀賞
2019年 同大会 金賞/厚生労働大臣賞

頑張れ!奈良県立奈良朱雀・奈良商工高等学校 情報研究部!

上級生から下級生に技術を受け継ぐのがこの部活の伝統なだけに、初のリモート開催には多少の不安を覚えるそう。

生徒からは「ここで経験したことを後輩に伝え、次につながれば」とコメント。日々の努力をここで発揮できることを祈りたい。



同日開催のイベント

SNS