ぱーぷるmamaぱーぷるmama かき氷特集2021
  1. Home
  2. イベント
  3. 【第3回 イコマセレクトファッションショー/イベント/生駒市】ファッシ…

【第3回 イコマセレクトファッションショー/イベント/生駒市】ファッションで毎日を楽しく、華やかに!

  • 情報掲載日:2021.01.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

第3回イコマセレクトファッションショー

2020年12月13日に生駒市ぴっくり通りにて行われた第3回「IKOMA SELECT FASHION SHOW(イコマセレクトファッションショー)」。
新しい時代を〈綺麗に〉〈元気に〉〈前向きに〉をテーマに、多くの人々が華やかなレッドカーペットに心躍らせた。

「イコマセレクトファッションショー」とは?

2015年に第一回が開催された「イコマセレクトファッションショー」。
生駒市にある美容サロン『LUNEXアライ』代表の新井 幸寿さんが実行委員長となり、生駒を盛り上げるためにスタート。

実行委員長の新井 幸寿さん。
実行委員長の新井 幸寿さん。

「閑散とするぴっくり通りを見て、ファッションで街を盛り上げたいとずっと考えていました。過去にヘアショーはやっていたのですが、ぴっくり通りのアーチ状のつくりを見て"ファッションショーをやってみたい!"と思いついたんです。」

第3回目となる今回は、新型コロナウイルス感染症により大型イベントの中止や外出自粛により沈みがちなムードの中、開催自体も危ぶまれた。
徹底した消毒やソーシャルディスタンスを保ち三密を防ぐなど、感染対策を講じて開催。

観客の方々からは「久しぶりにこういったイベントを見ることができた」と喜びの声が。

「新型コロナウイルスの潜伏期間と言われる2週間が経過するまでは、本当の意味で成功したとは言えません。」と新井さんは話していた。
ファッションショーから2週間経ったが、同イベントの参加者からの感染は報告されていない。
これも感染対策を行った主催側やファッションショー参加者、そして観客の方々による努力の賜物だろう。

ぴっくり通りが華やかにおめかし!ファッションで市民も市長もみんな笑顔に

生駒市のブティックコレクションや市民参加型ファッションコンテスト、カリスマファッションコーディネータの師岡 朋子さんのコーディネートセミナーなど大盛り上がり!

小紫生駒市長もマスク着用でランウェイを歩いた。
小紫生駒市長もマスク着用でランウェイを歩いた。

スペシャルゲスト・コンテストの特別審査員として、「よしもとの美容番長」ことシルクさんが登場!
着物をリメイクしたドレスを纏い、レッドカーペットを歩く姿にみなさん釘付け。
笑顔いっぱいで、ファッションショーに花を添えた。

ファッションコンテストでは、小さなお子さんからご年配の方まで幅広い年齢層が参加。
テーマに沿ってコーディネイトを披露した。

さまざまな学校行事やイベントごとが中止・縮小された中で、今回のファッションショーが特別な思い出の1ページとなったことは間違いない。

師岡 朋子さんによる骨格コーディネイトはわかりやすく、多くの方が熱心に耳を傾けていた。
師岡 朋子さんによる骨格コーディネイトはわかりやすく、多くの方が熱心に耳を傾けていた。
『イベントスペース@ippo』のインストラクターのによる「イコマまんてん体操」を披露。寒さ吹っ飛ぶ体操は、YouTubeでも配信中!
『イベントスペース@ippo』のインストラクターのによる「イコマまんてん体操」を披露。寒さ吹っ飛ぶ体操は、YouTubeでも配信中!

ファッションの盛り上がりと一緒に、まちにも活気を

高田さん
高田さん

第3回イコマセレクトファッションショーの開催にあたって、強力なメンバーが助っ人に登場。

2016年の第二回イコマセレクトファッションショーでお子さんとのリンクコーデで登場し、優勝した高田さん。
子どもも楽しめるハーバリウム教室など、イベント企画をしている子育てママ。

「ファッションが好きという理由で2016年のコンテストに参加しました。見慣れている風景なのに、レッドカーペットの上を歩くだけでいつもと違って見える。そういった非日常感をもっと多くの人に楽しんで欲しい、という気持ちで開催側として参加しました。」

司会として登場した緒方 亜希野さん。
生駒市生まれの「たけひめ®︎プリン」の考案者としても有名だ。

「IT知識ゼロ&アラフィフの私が2年で稼げるトップYouTuberになった方法(扶桑社)」、「現役ユーチューバーが伝授強みを活かして動画で稼ぐ術(産業能率大学出版部)」を出版するユーチューバーでもある緒方さん。
「コロナ禍でもわかる通り、これからはオンラインで勝負する時代に。今回のファッションショーもオンラインでの動画配信をして、より多くの人々に広めて、イコマセレクトファッションショーを盛り上げていきたいと思います。」

大盛況のうちに終わった第3回のイコマセレクトファッションショー。
さらなるパワーアップが期待される第4回に開催に向け、三人の意気込みをいただいた。

新井「イコマセレクトファッションショーが生駒の魅力を見つけられるきっかけ作りになるようにしていきたいと思っています。神戸コレクションのようにもっと大きなファッションショーにするのが目標です。駅前など、もっと大きなスペースでもやってみたいですね。」

高田「実際に生駒市のブティックに足を運んでもらいたいですね。ファッションって今と少し違う服を取り入れるだけで、気分がすごい上がるもの。親子でも楽しめるファッションも多いですし。一歩を踏み出す勇気を与えていきたいです。」

緒方「私の地元、神戸市は地元で服を購入する人が多いんですが、生駒の人々はどうしても大阪へ行ってしまう。そうではなく、生駒市でファッションを楽しむことで、生駒市のお店のレベルも上がると思うし、街全体がより華やかで活気付くと思うんです。だから、もっと生駒でファッションを楽しもう!と思うお手伝いをしていきたいですね。」

お気に入りの服を着るだけで、いつもとちょっと違った気分を楽しめるもの。
みなさんもこれを機会に、地元のブティックへ足を運んで、ファッションを楽しんでみてはいかがだろうか。

YouTubeでファッションショーの様子を配信中!ぜひチャンネル登録を!

イコマセレクトファッションショーのダイジェスト動画は随時発信中。
チャンネル登録をして、その一歩を踏み出してみて。



同じエリアのスポット

SNS