1. Home
  2. イベント
  3. 【奈良市】今注目の万葉集にまつわる日本画を鑑賞できる!

【奈良市】今注目の万葉集にまつわる日本画を鑑賞できる!

  • 情報掲載日:2019.12.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
上村松篁「額田女王」 挿絵原画 昭和43年〜44年(1968〜1969)松伯美術館所蔵
上村松篁「額田女王」 挿絵原画 昭和43年〜44年(1968〜1969)松伯美術館所蔵

新元号「令和」にちなみ、時代を超えて親しまれる万葉集にまつわる絵画を展示。

1994年(平成6年)に、上村家からの作品の寄贈と近畿日本鉄道株式会社(当時)からの基金出損により開館した松伯美術館。

おおらかで心豊かな万葉の世界に憧れた上村松篁。

本展では、1968年1月〜1969年3月にわたり「サンデー毎日」に連載された井上靖作の歴史小説「額田女王」に添えた松篁の挿絵原画124点全点を、物語を追いながら描く場面で歌われる万葉歌とともに展示される。

この機会に「万葉集」と「日本画」を一度に感じてみて。

開催期間

2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日)

入館料

大人(高校生・大学生を含む)820円
小学生・中学生410円
※20名以上は団体割引1割引
※障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

主な展示作品

上村松篁「額田女王」、「万葉の春」、「真鶴」、「春雪」、「蓮」他

上村松園「春の旅」、「人形つかい」、「唐美人」他

上村淳之「四季花鳥図(春・秋)」、「小千鳥」、「鴫」、「杜鵑」、「鳧」他

館長 上村淳之氏による美術講演会

2020年1月11日(土)14:00〜15:00
展示室にて開催

上村松篁「万葉の春」 昭和45年(1970) 近鉄グループホールディングス株式会社所蔵  松伯美術館管理
上村松篁「万葉の春」 昭和45年(1970) 近鉄グループホールディングス株式会社所蔵  松伯美術館管理
上村松園:「春の旅」 昭和14年(1939) 松伯美術館所蔵
上村松園:「春の旅」 昭和14年(1939) 松伯美術館所蔵

Information

松伯美術館(しょうはくびじゅつかん)
住所
奈良市登美ヶ丘2-1-4
電話番号
0742-41-6666
営業時間
10:00~17:00(入館は16:00まで)
休み
月曜
※2020年1月13日(月・祝)は開館、翌日1月14日(火)が休館
年末年始
2019年12月23日(月)〜2020年1月3日(金)は休館
料金
大人(高校生・大学生を含む)820円
小学生・中学生410円
※20名以上は団体割引1割引
※障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引
駐車場

※駐車台数に限りがあるため、できるだけ「電車・バス」でお越しください。
リンク
松伯美術館

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS