バンビシャス奈良2020開幕戦バンビシャス奈良2020開幕戦 バンビシャス奈良2020開幕戦
  1. Home
  2. イベント
  3. 【奈良市】平安時代から守り続けられる、歴史ある伝統行事

【奈良市】平安時代から守り続けられる、歴史ある伝統行事

  • 情報掲載日:2019.12.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

春日大社の摂社・若宮神社のご例祭であり、国指定重要無形文化財。

平安時代末期の長承年間、長雨洪水により飢饉、疫病が蔓延した。
そこで関白藤原忠通が万民救済を祈るため、春日野に御神霊をお迎えし、丁重に祭礼を奉仕したことがおん祭の始まり。
その後、飢饉の原因となった大雨洪水も治り、晴天が続いたという。

現在は4日間に渡り行われる五穀豊穣、万民安楽を祈る行事として残る。

12月17日(火)は「遷幸の儀」「お渡り式」「お旅所祭」まで一日がかりで神事が奉納される。
正午から行われる「お渡り式」の時代行列は圧巻の一言。

約900年続く、歴史ある祭事を見に行ってみよう。

Information

春日若宮おん祭
開催期間
※本イベントは終了しました。
2019年12月15日(日)~18日(水)
お渡り式12月17日(火)12:00~
お旅所祭14:30~23:00頃
会場名
春日大社
会場住所
奈良市春日野160
料金
観覧無料(一部有料)
問い合わせ先
春日大社
問い合わせ先
電話番号
0742-22-7788
リンク
春日大社
備考
P有(有料)
アクセス/JR・近鉄奈良駅からバス「春日大社表参道」下車、徒歩約10分

同日開催のイベント

SNS