1. Home
  2. イベント
  3. 宇陀の夜、能と蛍を楽しむ

宇陀の夜、能と蛍を楽しむ

  • 情報掲載日:2019.06.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

300年前に始まった螢能は、大正時代に一旦なくなったものの平成4年に復活。以来27回を数える宇陀の伝統行事。

『あきの螢能』は夜のとばりのなかに浮かび上がる能舞台で行われ、クライマックスにおいては数百匹のホタルが放たれるという、他では見られない幽玄の世界が演出されている。

Information

第27回あきの螢能
開催期間
2019年6月15日(土)
16:30開場
会場名
阿紀神社 能舞台
会場住所
奈良県宇陀市大宇陀迫間252
料金
<一般入場券>前売り5,000円 当日6,000円 
<Sエリア特別入場券>一般入場券+1,000円
問い合わせ先
あきの蛍能保存会事務局
問い合わせ先
電話番号
0745-82-2457
リンク
宇陀市
備考
P無

アクセス/近鉄大阪線榛原駅から奈良交通バス「大宇陀行」乗車、「大宇陀高校」バス停から徒歩約10分  



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS