1. Home
  2. イベント
  3. 6月のならまちは、今年も猫モノであふれます!

6月のならまちは、今年も猫モノであふれます!

  • 情報掲載日:2019.06.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

奈良の旧市街地・ならまちとその周辺エリアでは、毎年6月の一ヶ月間“猫をテーマ”にしたアートイベントが開催されています。

15回目となる今年は、様々な業種の50の店舗が参加。雑貨・ファッション、飲食・お菓子、ギャラリー、体験など、猫にちなんだ商品やサービスの提供を行い、猫好きさんたちのハートをくすぐります。

一ヶ月間にわたり50の店舗が参加するイベントですから、お越しになるお客さまに参加店舗の情報がわかりやすく伝わるようにと、参加店マップと参加店概要が記載されたパンフレットをご用意。

参加店舗だけでなく、観光案内所などにも設置していますから、ご利用ください。ホームページ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも随時情報を発信しています。

昨年からは、参加店舗の目印となるようF3サイズのキャンバスで「参加店パネル」も製作し、各店舗に掲示しています。それぞれの店舗が趣向を凝らしたパネルを作っていますので、このパネルを探して巡っていただくのも一つの楽しみ方です。

期間中の6月22日(土)、23日(日)の2日間は、奈良町物語館(奈良市中新屋町2-1)にて、『ネコもの市』というイベントも実施。猫作家さんたちによる作品の展示販売やアート体験を行います。

さらに今年は、「なら国際映画祭」とのコラボ企画も実現しました。なら国際映画祭が、毎月開催している移動映画館「ならシネマテーク」の6月の上映作品が、猫を主人公とした『ボブという名の猫〜幸せのハイタッチ〜』に決定。

6月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間にわたって東大寺 金鐘ホール(奈良市水門町100)で上映されます。「にゃらまち猫祭り」のパンフレットをご持参いただいた方には、半額の500円で鑑賞していただけるという特典付きです。

「にゃらまち猫祭り」は、あくまでもアートイベントです。猫カフェなど、一部で生きた猫とふれあっていただけるところはありますが、町猫(野良猫)が多く存在したり、ましてやそれらの猫とのふれあいを目的としたイベントではありません。むしろ、野良猫を作らないよう「猫の終生飼育」の実現を願い、支援を行っています。

イベント期間中は一部の店舗やイベント会場でチャリティグッズの販売も実施。グッズの収益は保護猫活動を行う団体等の支援に充てます。

6月は「にゃらまち猫祭り」をお楽しみください。参加各店舗、皆さまのお越しをお待ちしています!

Information

にゃらまち猫祭り 2019
開催期間
2019年6月1日(土)〜30日(日)
各店舗によって異なる
会場名
奈良の旧市街地・ならまちエリア周辺の50店舗
休み
各店舗によって異なる
問い合わせ先
にゃらまち猫まつり実行委員会
問い合わせ先
電話番号
0742-23-5958(うと・うと内)
リンク
にゃらまち猫まつり
備考
アクセス/近鉄奈良駅、JR奈良駅、JR京終駅などから徒歩3〜25分圏内



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS