https://niplanning.heteml.jp/pa-puru-mama.com/pa-puru-mama_fp/
  1. Home
  2. イベント
  3. 杜氏、絵師、陶作家、表具師…異なる分野で芸を極める作家たちが表現する新…

杜氏、絵師、陶作家、表具師…異なる分野で芸を極める作家たちが表現する新春の寿ぎ

  • 情報掲載日:2018.12.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『森の韻(おと)』樫樽熟成の神韻をイメージして描いた墨絵。オリジナルラ ベルにも使用されている絵。
『森の韻(おと)』樫樽熟成の神韻をイメージして描いた墨絵。オリジナルラ ベルにも使用されている絵。
神韻をイメージして作られた神韻盃。
神韻をイメージして作られた神韻盃。

モノをつくり、表現する人間の心の中には深い森がある。お互いの「芸の森」に対する憧れが光となり、うまれたイベント「森は深く夢を醸す」が開催される。

黒瀬弘康杜氏がつくる奈良の地酒「神韻」のイメージで、イマタニタカコが墨絵を描き、北野きよが盃をつくる。表装は奈良の表具師、庄原和善が手がけた。

そもそも酒作りも芸も神に捧げる神事からはじまる。4人が集まって新春の寿ぎの空間を表現することは自然な流れで決定。奈良の新春を観に来てくれた、たくさんの人と楽しみたいと願う。

発表と同時に予約完売する、樫樽仕込み「神韻」の展示会限定ラベルの試飲や神韻各シリーズも日替わりで試飲あり!初詣や奈良散策の足をのばしてのぞいてみて!

『ウケモチノ神』穀物神、保食神(ウケモチノカミ)は月読命(月の神)に殺さることで新しい種を産んだという神話(日 本書紀)からイメージして描いた絵。穀物神から命が飛び散り、新しい種が生まれる瞬間。
『ウケモチノ神』穀物神、保食神(ウケモチノカミ)は月読命(月の神)に殺さることで新しい種を産んだという神話(日 本書紀)からイメージして描いた絵。穀物神から命が飛び散り、新しい種が生まれる瞬間。

Information

森は深く夢を醸す
開催期間
2019年1月1日(火)~6日(日)、11日(金)~14日(月)、18日(金)~20日(日)、25日(金)~27日(日)
(試飲会は1月1日(火)、5日(土)、6日(日)、26日(土)、27日(日))
会場名
GALLERY OUT of PLACE(ギャラリーアウトオブプレイス)
会場住所
奈良県奈良市今辻子町32-2 
料金
入場無料
問い合わせ先
イマタニ タカコ
問い合わせ先
電話番号
090-1963-3909
備考
アクセス/近鉄奈良駅⑦番出口より、西へ徒歩約7分

◇人気記事◇

2019年2月8日(金)〜2月11日(月・祝)開催!

◇◇◇

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS