https://niplanning.heteml.jp/pa-puru-mama.com/pa-puru-mama_fp/
  1. Home
  2. イベント
  3. 【奈良県3月の伝統行事】東大寺「修二会」、浄見原神社「国栖奏」、正暦…

【奈良県3月の伝統行事】東大寺「修二会」、浄見原神社「国栖奏」、正暦寺「人形供養」

  • 情報掲載日:2018.02.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

1260年以上続く伝統行事

写真:木村昭彦
写真:木村昭彦

二月堂の本尊十一面観音に、東大寺の僧侶が人々にかわって罪を懺悔して国家の安泰や万民の豊楽などを祈る法要。お水取りが終わると春が訪れると言われている奈良の伝統行事。

Information

東大寺 修二会
開催期間
2018年3月1日(木)~14日(水)
お松明毎日19:00~(12日は19:30~、14日は18:30~)、お水取り13日午前1時~
会場名
東大寺二月堂
会場住所
奈良県奈良市雑司町406-1
料金
拝観無料
問い合わせ先
東大寺寺務所
問い合わせ先
電話番号
0742-22-5511
リンク
東大寺
備考
無(近隣に有料P有)なるべく公共交通機関をご利用ください
アクセス/JR・近鉄奈良駅からバス「大仏殿春日大社前」下車、徒歩約5分

※「お松明」前後は特に混雑が見込まれます

古代の息吹を蘇らせる国栖奏

浄見原神社の国栖奏(くずそう)は奈良県指定無形民俗文化財。朗々とした歌翁の声とともに、舞翁の振る鈴の音が澄んだ空気にこだまして参拝客の胸に古代の息吹を蘇らせてくれる。

Information

国栖奏
開催期間
2018年3月1日(木)
13:00~14:00
会場名
浄見原神社
会場住所
奈良県吉野郡吉野町南国栖1
料金
無料
問い合わせ先
吉野町産業観光振興課
問い合わせ先
電話番号
0746-32-3081
備考
P有(有料)
アクセス/近鉄大和上市駅からバス「南国栖隧道口」下車、徒歩約7分

大切にしてきた人形を供養

今までお世話になった人形たちのご供養として、感謝の意を持って祈念する1年に1度の法要。本堂内でお勤め後、本堂境内で大護摩を焚きあげる。当日の持ち込みにも対応している。

Information

人形供養
開催期間
2018年3月9日(金)
14:00~15:30
会場名
正暦寺 本堂
会場住所
奈良県奈良市菩提山町157
料金
供養料1口5,000円
問い合わせ先
正暦寺寺務所
問い合わせ先
電話番号
0742-62-9569
リンク
正暦寺
備考
有(無料)
アクセス/JR・近鉄奈良駅から車で約25分※当日送迎車あり、詳細は要問合せ

※当日人形持ち込みの方は、14時までに本堂横の人形供養受付ブースへ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS