ぱーぷるmamaぱーぷるmama ぱーぷるmama
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【奈良の紅葉名所2020/桜井市/長谷寺】紅葉のグラデーションが美しい秋…

【奈良の紅葉名所2020/桜井市/長谷寺】紅葉のグラデーションが美しい秋の「花の御寺」

  • 情報掲載日:2020.10.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

春の桜や牡丹が有名で、「花の御寺」と呼ばれている長谷寺。
本堂の舞台から見る紅葉に浮かぶ朱塗りの五重塔や、礼堂の床板に映る床もみじなど、紅葉の季節も見事。

長谷寺の紅葉は、朱色、緋色、黄色、茜色など色合いが豊かで、広い境内で少しずつ時期をずらして色づくため長く楽しめるのも特徴だ。

毎年、秋には特別拝観や布教師による特別法話などが催され、美しい紅葉を堪能できるだけでなく、とても贅沢な時間を過ごすことができる。

また、紅葉期間中の土日祝10:00、14:00には四寺巡礼企画、僧侶の案内による特別拝観も実施している。

長谷寺本坊特別拝観 

10月10日(土)〜12月6日(日)9:30〜16:00
※ただし、11月8日〜10日は諸行事のため中断
本坊大講堂 500円 

重要文化財に指定されている本坊は大正時代に作られた、和洋折衷の建造物。
随所に洋の意匠が凝らされ、それを近くで見ることができる貴重な機会。

本坊特別拝観では本坊のご本尊阿弥陀如来の期間限定特別朱印(300円)を手に入れることができる。

観音画家木綿花展「泊瀬の観音花重ね」 

10月10日(土)〜12月6日(日)9:30〜16:00 
※ただし、11月8日〜10日は諸行事のため中断
本坊内 見学無料

本坊大講堂内にて、観音画家の木綿花氏の個展が開催される。
この長谷寺本坊拝観に合わせ、長谷寺の観音様を描いた「泊瀬の観音花重ね」は、牡丹の中に身を置いた、美く慈愛に満ちた表情の長谷観音様を見ることができる。

本尊大観音尊像秋季特別拝観

10月10日(土)〜12月6日(日)9:30〜16:00 
本堂 1000円

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている国宝本堂の中に入る事ができ、国指定重要文化財の観音様に直接触れてお参り出来る、年に2回だけの特別拝観。

布教師による特別法話

11月21日(土)〜11月23日(月・祝)9:00~15:00(23日は正午まで)
境内歓喜院 見学無料

鑑賞DATA

<見頃予想>
10月中旬~12月上旬

<紅葉する木の種類>
モミジ、銀杏

<観賞時間>
9:00〜17:00(12月は16:30まで)

<ライトアップ>
無 

<料金(個人)>
入山料500円
本尊特別拝観1000円
大講堂特別拝観500円
すべてがセットになった期間限定共通拝観券1700円
上の共通券+四寺巡礼の御朱印300円付きで2000円

<駐車場>
有(有料)
二輪200円/普通車500円/大型バス2,000円

<アクセス>
近鉄大阪線「長谷寺駅」より、徒歩約15分
近鉄大阪線・JR万葉まほろば線「桜井駅」より、奈良交通バス「長谷寺参道口」下車徒歩約10分

Information

長谷寺(はせでら)
住所
奈良県桜井市初瀬731-1
問い合わせ先
長谷寺
問い合わせ先
電話番号
0744-47-7001
リンク
総本山 長谷寺

同じエリアのスポット

SNS