1. Home
  2. おでかけ
  3. 「ぱーぷる」編集部、オーストラリアに行ってきました!

「ぱーぷる」編集部、オーストラリアに行ってきました!

  • 情報掲載日:2018.03.31
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2017年12月14日(木)に関西国際空港よりカンタス航空がオーストラリア・シドニーへの直行便が就航した。

今までは乗り継ぎが必要だったのでとても便利に、そして短時間で行くことができるようになりオーストラリアをより身近に感じられるように!

その就航記念に編集部まなてぃが行ってきましたー!

今回はシドニーに行くときに外せない観光地とショピングモールをご紹介。

まずは2007年に世界遺産に登録されたシドニーのランドマークの『シドニー・オペラハウス』!

たくさんの観光客で常に賑わっている。この日は残念ながら綺麗な空ではなかったけれど、白い屋根が独特なシェイプの白い屋根と青く広がる空と海のコントラストがきれいなのだろうと容易に想像できる!

夜になるときれいにライトアップされてまた違う雰囲気に!

もう1つのランドマーク、『シドニー・ハーバーブリッジ』は実は頂上に登ることができるんです!
それがコチラ!『ブリッジクライム』。

これまで300万人以上がクライムを体験し4,000組のカップルが橋の上でプロポーズをしているらしい!

465段の階段を歩きながらシドニー湾の水面から134mの高さにある橋の頂上までクライム。

橋の上では360度の絶景が見渡せる!

頂上ではスタッフさんが記念撮影してくれる。多くの芸能人も登っている注目の観光スポット。

続いて、同じく世界遺産の『ブルー・マウンテンズ』を紹介。

『ブルー・マウンテンズ』の名前の由来はユーカリの森が発する油が気化して広がり、青い霧を生み出すことからきている。

また『ブルー・マウンテンズ』にあるランドマークの「スリー・シスターズ」。

マイナー(Meehni)、ウィムラー(Wimlah)、ガナドゥ(Gunnedoo)という美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまったという先住民アボリジニの伝説がある。

スリー・シスターズは1日を通して、また訪れる季節によって姿を変え、太陽が岩に反射して素晴らしい色を映しだす。夜には照明が当てられ、夜空に岩が美しく浮かび上がる!

また「シーニックワールド」の乗り物で様々なアングルから『ブルー・マウンテンズ』を眺めることができる!

定番の『ブルー・マウンテンズ』に行くならその奥地に世界最古を誇る神秘の鍾乳洞、ジェノランケーブも外せない。

太古の歴史へさかのぼること約3億4千万年。天井から垂れ下がる複雑な鍾乳石が織り成す神秘的な鍾乳洞は圧巻。

世界でも数少ない鍾乳洞も見ることができる。

オーストラリアといえば動物!ここ『フェザーデイル・ワールドライフ・パーク』ではオーストラリア固有動物をはじめ、300種類以上の鳥や動物を見ることができる!

餌やりもできて、カンガルーやワラビーと触れ合える♪

中では、コアラとの記念撮影もできる!
コアラを抱っこできる州は限られていてシドニーでは抱っこはできないけどそっと触れることは可能!かわいいコアラに見てるだけでも癒される♡

オーストラリアは綺麗な海も魅力。シドニーは都会な街だけでなく、近くにあるビーチや自然も楽しめるのが本当にいいところ。

シドニーで1番有名なビーチの『ボンダイビーチ』!

特に若い世代に人気なビーチで、週末はたくさんの人やサーファーたちで賑わっている!

またビーチ沿いにはカラフルな壁画アートがありそこで写真を撮る人も多い!若者が多いこともあってビーチの周りにはお洒落なお店がたくさん!歩いているだけでとっても楽しい♪

最後に観光スポットとして『シドニー博物館』を紹介。

ここでは入植時代からシドニーの歴史について、先住民の足をたどりシドニーの今と昔をさまざまな角度から知ることができる。

子どもも楽しめるような工夫がされているかわいいスペースもあり、インスタ映え抜群!

アンダーグラウンドでは入植時代の歴史を知ることができる展示がある。斬新な展示内容が豊富で大人から子どもまで楽しむことが出来る!

ここからはショッピング出来る3スポットを紹介!

まずは、126年の歴史を持つ、『ストランド・アーケード』。

オーストラリアのファッションブランドやカフェなどのお店が並ぶ。

カフェの前ではテーブルや椅子が並んでいてショッピングしながら軽食やドリンクを楽しめる。

またこの近くには『クイーン・ビクトリア・ビルディング』というショッピングモールもある。

19世紀の趣ある建物で精巧なロマネスク建築と職人の技術も必見。

ファッション、ジュエリー、ギフト、カフェなど幅広いお店が揃っている!ここでもお店の前にはテーブルと椅子があり食事を楽しむ人が多く見られた。

最後に毎週土曜・日曜に開催される『ロックス・マーケット』を紹介!

シドニーの歴史ある地区、ロックスにて開催される人気のマーケット。

150以上の出店があり、アートや写真、ファッション、軽食などハンドメイドの商品含めて種類豊富。お土産探しにもぴったり!

レポートをお伝えしてきたけど伝えきれないほど魅力いっぱいのシドニー!あっという間の5日間でした。

以前よりもさらに身近に感じられるようになったオーストラリア。シドニーへ足を運んでみて!

※写真は宿泊先ハイアット・リージェンシー・ホテルのバーにて。

関西観光本部 http://kansai.gr.jp/ktb/
カンタス航空 qantas.com
オーストラリア政府観光局 www.australia.jp

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS