1. Home
  2. おでかけ
  3. 王寺町の雪丸がお弁当に!?見た目も味も価格も、魅力あふれるお弁当を再販…

王寺町の雪丸がお弁当に!?見た目も味も価格も、魅力あふれるお弁当を再販売決定!

  • 情報掲載日:2018.01.31
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

スーパーヤオヒコが販売する「ふる里の雪丸おさんぽ弁当~和~」が、お弁当・お惣菜大賞2018において特別賞を受賞!

この賞は、スーパーマーケットのみならず幅広い分野を対象としており、今回も50,000件以上の応募があった。

「雪丸おさんぽ弁当」は王寺町・八百彦商店・奈良県内の大学生が協力して開発。アイデアと雪丸愛が詰まっている。このボリュームで500円という驚きのお手頃価格も魅力!

わくわくしながらフタを開けると、雪丸のテーマカラーである”紫”と”白”をベースに、奈良女子大学「奈良の食プロジェクト」が工夫を凝らした具材が目を楽しませてくれる。

雪丸の好物である“おから”を使ったえびグラタンなど、おかずは充実の5種類!栄養バランスや食感のバリエーションがしっかりと考えられていて、ひとつ口に運ぶごとに感動がある。

見た目は華やかだが、味つけはやさしめでヘルシーなので、子どもからお年寄りまでおいしく食べられそう♪

さらに、雪丸カラーの“ブルーベリーとクリームの大福”も添えられていて、女子大生ならではのかわいらしいアイデアにほっこりしながら食後の甘味まで楽しめる。

また、パッケージデザインは奈良芸術短期大学の学生が雪丸の“ほのぼの”、“おっとり”した愛らしさをイメージし、フレッシュな感性で担当。

裏面には王寺町の観光ガイド、底面には雪丸まちがいさがしと、食べながら楽しめる工夫をたっぷりと盛り込んだ。お弁当を手にした人を喜ばせたいという想いが伝わるあたたかみが、おなかも心も満足させてくれるお弁当となっている。

ご飯にあしらわれた煮豆は、雪丸の足あとをイメージ♪
ご飯にあしらわれた煮豆は、雪丸の足あとをイメージ♪

昨年の6月で完売となっていたが、お弁当・お惣菜大賞2018での特別賞受賞を機に復活が決定。2月10日(土)〜3月31日(土)の期間内の土曜日と日曜日に、約4000食限定でヤオヒコ全店舗にて販売される。

さらに、4月21日(土)には新たな雪丸のお弁当が登場予定!春の行楽シーズンも、雪丸と一緒に楽しもう♪

「ふる里の雪丸おさんぽ弁当~和~」
500円(税別)

➖お品書き➖

・焦がし醤油仕立ての竜田揚げ
・大和まなとコーンのつまみ揚げ
・ほっこり根菜の煮物
・えびおからグラタン
・自慢のだし巻き卵
・奈良県産ひとめぼれ
・ブルーベリーとクリームの大福

Information

スーパーヤオヒコ
問い合わせ先
スーパーヤオヒコ本部
問い合わせ先
電話番号
0745-73-3033
リンク
スーパーヤオヒコ
備考
※発売期間は変更になる場合があります

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS