1. Home
  2. おでかけ
  3. 【名勝 依水園 紅葉2017 見頃情報】二種の庭園が秋色の競演

【名勝 依水園 紅葉2017 見頃情報】二種の庭園が秋色の競演

  • 情報掲載日:2017.11.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

《見頃》2017年11月中旬~11月下旬 9:30~16:30(最終入園16:00)

東大寺にほど近い名勝 依水園は、国指定の文化財に定められた庭園。
江戸前期の「前園」、明治期の「後園」と、二つの時代の様式で造られた景観を楽しむことができる。
四季の草花を存分に愛でることのできる庭園だが、特に紅葉の時期は見ごたえがある。

入口のすぐ右手に位置する「前園」は、周りから隔絶されたつくりの空間。
江戸時代、奈良晒(ならざらし)を扱う御用商人が煎茶をたのしむためにしつらえたとあって、静寂をしみじみと感じられる庭園だ。

水音さえ聞くことのできる静けさと、あでやかに色づいたいろはもみじを取り合わせた光景は、江戸文化人の卓越した美的感覚を今に伝えてくれる。

なんと、前園内の三秀亭(さんしゅうてい)では昼食やお抹茶をいただくことができる。
喧噪から離れ、別世界で過ごすようなひとときをたのしんでみては。

「前園」から細い石畳を抜けると、ぱっと視界が開け、広々とした景色が広がる。

明治期に造られた「後園」は「前園」とはうってかわって、周りの景色を景観として取り込んだ開放的な庭園だ。
御蓋山、若草山、東大寺南大門を借景とし、池に映る花木や空までも含めて庭園の景色となる。

園内のドウダンツツジが燃えるように色づけば、冬はもうすぐそこ。

近鉄奈良駅から徒歩約15分、東大寺と興福寺の間という好アクセスでありながら、静かでゆったりとした時が流れる名勝 依水園。
庭園を吹きぬける風を感じながら、過ぎ行く秋に名残を惜しみたい。



Information

名勝 依水園
住所
奈良県奈良市水門町74
電話番号
0742-25-0781
営業時間
9:30~16:30(最終入園16:00)
休み
火曜日(但し4・5月、10・11月は無休)、年末年始
料金
入園料(寧楽美術館の入館料含む)
大人/900円
大学生/810円
高校生中学生/500円
小学生/300円
駐車場
問い合わせ先
名勝 依水園
問い合わせ先
電話番号
0742-25-0781
リンク
名勝 依水園
備考
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約15分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS