http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/ http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/
  1. Home
  2. ライフ
  3. vol5.天空たまごと今中醤油を使った和風ハンバーグのサンド@三郷町

花嫁修行真っ最中!なっさんの地産地消1,000円レシピ

vol5.天空たまごと今中醤油を使った和風ハンバーグのサンド@三郷町

  • 情報掲載日:2018.03.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

私、絶賛花嫁修行中のぱーぷる編集部なっさんです。現在、未来の旦那さんの健康のために、そしてお姑さんとの平和な生活を送るために、女子力ならぬ嫁力を身につけるため、料理の腕を磨こうと奮闘中でございます。

このコーナーは、そんな私なっさんが、旬で新鮮な食材を安く(1,000円以内で!)仕入れるため、奈良県の直売所や道の駅などでその地域の名産物を調達して、且つその名産物を美味しく食べることのできる、且つお料理がちょっと苦手な私でも簡単にできる調理方法をプロに聞くというもの!

第5回は三郷町の『信貴山 のどか村』の天空たまごと原木乾燥しいたけ、そして今中醤油を使った見た目も華やかなレシピを動画でご紹介!

『信貴山 のどか村』はもともと、地元の方が発起となり”三郷町をもりあげよう!”と開園した農業公園。敷地面積約40haの公園を、現在は地元の方を中心とした約50名のスタッフで運営している。1年を通して楽しめるここは、四季のお花や味覚狩り、動物との触れ合いなど、家族みんなが笑顔になれる場所!

今が旬の「いちご狩り(30分大人1,300円)」は5月末まで開催しており、多い日には開園前に行列ができて、およそ300~400人が並ぶほど!

4月からは原木しいたけやタケノコなどの山菜、7月からはトマトなどの夏野菜はじめ、ブドウ、ブルーベリー、さらには甘〜いスイートコーンなど、9月からはクリ、サツマイモ、リンゴ、ミカンなど、1年を通して季節の味覚狩りが体験できる!

そして、季節を問わず体験できるのが…名物(!?)ニワトリの卵収穫!私、なっさんも体験!

私の足をロックオン
私の足をロックオン

約400〜500羽いるというニワトリの小屋に入ると、一気に熱い視線が向けられ、これは体験しないと感じることのできない迫力…!

人間に慣れているニワトリはかなり人懐っこく、口ばしでツンツンされる(痛くはない)のだが、これは求愛行動のよう。

卵を産むためのゲージには卵がゴロゴロと並んでおり、その産みたての卵を自分の手で収穫できる。目の前にいるニワトリたちが生んだものだと思うと、なんだかその卵が愛しくなってしまう…。

卵は1個50円で持ち帰りが可能
卵は1個50円で持ち帰りが可能

『信貴山 のどか村』には園内で採れた野菜やフルーツを使った加工品、奈良県内の食材などがたくさん!

お腹が空いたら、アンテナショップ店内で販売しているアツアツの串こんにゃく(1本100円)と、のどかまんじゅう(1個100円)を!串こんにゃくは歯ごたえが良く、身体に染みる美味しさ。のどかまんじゅうは皮にスイートコーンが練りこまれており、中にはサツマイモとアンコがたっぷり。優しい甘さののどかまんじゅうはスタッフが試行錯誤して作った自慢の逸品!

そして、忘れてはならないのが三郷の地に創業して明治22年の歴史を誇る「今中醤油」さんのお醤油。信貴山の麓でもある三郷町は寒暖差があり、醤油づくりに適しているそう。『信貴山 のどか村』で販売しているのは持ち帰りのしやすい500ml。

新鮮な食材と三郷町の地のものを販売している『信貴山 のどか村』。ついつい楽しくなって仕事と大人ということを忘れてしまう私…。


「ん?ちょっと待てよ…。花嫁修行はどこにいったよ…」


天空たまごと今中醤油を使った和風ハンバーグのサンド

今回レシピを教えていただいたのはJR三郷駅より徒歩約3分の『Cafe funchana(カフェ ファンチャーナ)』のオーナー星田和彦さん!
スペシャリティーコーヒーのみを使用しており、一杯いっぱい挽きたてで提供してくれるため、贅沢な一杯を味わうことができる。コーヒーとともに味わってほしいのがボリューミーなサンドウィッチやジューシーなハンバーグ、自家製スイーツなどのお料理。そして、繊細でデザイン性の高い器にも注目してほしい。

また、オーナーの星田さんは、『Cafe funchana』のお客でもあった雪駄職人との出会いをきっかけに"三郷の地場産業でもある日常に新たなファッションとして取り戻したい"という熱い想いを持ち、『DESIGN SETTA SANGO』を始めることに。店内にはデザイン・機能性に優れた雪駄がずらりと並んでいる。

そんな、いろんなストーリーが詰まった『Cafe funchana』で『信貴山 のどか村』の食材を使って教えてもらったレシピは…

ブランチにぴったりな和風ハンバーグのサンドウィッチ!

使用する食材
<1人前>
*6枚切り食パン 2枚
*マスタードマヨネーズ
ハンバーグ>>
*和風だし(今中醤油1:みりん1:砂糖3)
→お好みで調整
*パン粉 大さじ1強
*原木乾燥しいたけ 3枚ほど
→戻し汁小さじ1はパン粉と混ぜる
*合挽き肉 50g
*玉ねぎ 1/4
パンに挟む具材>>
*天空たまご 1個
*レタス 適量
*トマト 1切れ(厚さは5mmくらい)
*紫レタス 適量
*人参 適量
*塩胡椒少々(野菜に味付け)

作り方は動画をチェック!

天空たまごは黄身と白身がしっかりしているので焼いても広がらないため、卵焼きにも向いているかも!中にサンドする野菜は、冷蔵庫の余り物でOK!添え野菜にして、野菜もたっぷり採って!

彩りもよく食べ応え抜群のサンドウィッチは、醤油の香ばしさと存在感のある卵が美味しくてブランチにはもちろん、おでかけにもぴったり!

"美味しい・安い・簡単"に加えてオシャレが加わった今回のレシピ!
これは、嫁としてのポイントアップのチャーーーンス!

Information

信貴山 のどか村
住所
奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
電話番号
0745-73-8203
営業時間
3月~11月9:30~17:00
12月~2月9:30~16:00
休み
毎週木曜日(祝日の場合は営業)
5月・10月は休み無し
※冬季(12月~2月)水・木曜休
料金
大人(中学生以上) 600円
子ども(4歳から小学生) 350円
※12月~2月は、大人300円 子ども100円
※体験料などは別途支払い
駐車場
約500台
※バス・大型 約20台
リンク
信貴山 のどか村

Information

Cafe funchana(カフェ ファンチャーナ)
住所
奈良県生駒郡三郷町立野南1-24-5 ハビタブル1F
電話番号
0745-73-1187
営業時間
8:30~18:00(17:30LO)
休み
月曜日・第3火曜日※
2018年4月より日曜・第1、第3月曜日
席数
テーブル17席、カウンター3席、テラス4席
駐車場
6台
リンク
Cafe funchana

関連記事

SNS