1. Home
  2. ライフ
  3. 歯科医師 冨森 伸一朗のキメ細やかな歯科サービス

歯科医師 冨森 伸一朗のキメ細やかな歯科サービス

  • 情報掲載日:2017.09.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「歯科」と「口腔外科」、同じもののように思えるが、虫歯の治療を主とする「歯科」に対して「口腔外科」は口の中や顎、顔面やその周りの疾患全般を扱う。県内では数少ない口腔外科を得意とする医院として活躍する冨森氏の原動力に迫る。

Profile

院長 歯科医師
冨森 伸一郎(TOMIMORI SHINICHIRO)

1982年生まれ。日本口腔外科学会認定医。大阪市立大学理学部化学科・大阪大学歯学部を卒業後、滋賀県立成人病センターや大阪大学歯学部付属病院の口腔外科に勤務。学生時代にはボート部に所属。最高で全日本選手権3位という実力の持ち主。

自分にしか出来ないことで
人が喜ぶ顔をリアルに感じたい

奈良県庁から徒歩約3分。1921年の開業から95年、地域密着のキメ細やかなサービスと確かな診療、常に最新の医療技術を取り入れ進化を続けている『冨森歯科医院』。こちらの現院長である冨森伸一朗氏の経歴は少々特殊である。

学生時代からスポーツに明け暮れ、中でもボートはインターハイ・国体出場する程の腕前。「当時は歯科医になるとは考えていませんでした」と言うように、大学は理学部に進学。研究職に就くものと思われていたが、なぜ急に歯学の道に進むことになったのか。その理由を伺うと、「もちろん研究職も魅力的ですし素晴らしい仕事だと思うのですが、私の場合、小さい頃から歯科医院で働く親の姿を間近で見てきて、多くの患者さんに愛され、たくさんの笑顔が溢れるこの仕事に改めて魅力を感じ、私も自分にしか出来ないことでたくさんの人々の役に立ちたいと、歯科医の道に進むことを決心しました。」と当時を振り返る。

理学部からの歯学部編入は決して簡単な事ではないが、スポーツで培った集中力と忍耐力で、見事その道を切り拓いた。あの時感じた「人の役に立ちたい」という強い想い。その想いは今も冨森氏の原動力になっている。

プロフェッショナルと呼ばれる”裏づけ”

『冨森歯科医院』の強みとして、高い口腔外科技術が挙げられる。一般の歯科とは違い、口腔外科は口の中や顎、顔面やその周りの疾患に対応し、より外科のアプローチが求められている。

親知らずの抜歯やインプラント治療も、本来は口腔外科の領域。例えば、一般的な歯科での対応が難しい口腔外科治療は、大学病院へ紹介となることが多いが、同院では、冨森氏はじめ高い知識と豊富な実績を持つ歯科医師が最新鋭の設備を用いて、難易度の高い口腔外科治療も行うことが可能である。

Information

医療法人冨森会 冨森歯科医院(いりょうほうじんとみもりかい とみもりしかいいん)
住所
奈良県奈良市押上町20-2
電話番号
0742-22-3332
営業時間
9:30~19:00
休み
日曜・祝日
リンク
医療法人冨森会 冨森歯科医院
備考
※予約受付サイト「EPARK」でのネット予約も可能。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS