1. Home
  2. ライフ
  3. 着物アドバイザー奥西 裕子の古典柄着物

着物アドバイザー奥西 裕子の古典柄着物

  • 情報掲載日:2017.09.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今年で創業104年を迎える着物の老舗『かぎろひ屋』。近年着物業界も新しいトレンドが登場する中、同店は古典柄の品揃えにこだわっている。そこには老舗ならではの着物愛があった。

Profile

着物アドバイザー
奥西 裕子(OKUNISHI YUKO)

1981年奈良県生まれ。美術大学で学んだのち、アパレル関係の会社でホームページ制作やSNSの管理を担当。和服への興味が高くなり、2015年10月に同社へ入社。毎日和服を着て出社するなど、着物への愛着は深い。

流行りに左右されない
永遠の魅力「古典柄」

「着物の魅力は色あせない美しさにあると思っています。特に古典柄は流行に左右されないので、何十年と着続けられる一生ものの財産と言えます。」そう答えるのは着物アドバイザーの奥西さん。その自慢の品は150種を超えるといい、古典柄の品ぞろえは奈良市内でもトップクラス。

親子2代で通う顧客も多いのだとか。また、奥西さんのサービス力にも注目を。パーソナルカラー診断などを導入し、その人に似合う色や帯・小物との組合せを提案。また購入後、シミや汚れの対処方法を視野に入れたアフターサポートにも親身に対応してくれる。一生ものの財産を扱うプロだからこそ、提供するサービスに妥協は一切ない。

Information

きものの老舗 かぎろひ屋
住所
奈良県奈良市椿井町3
電話番号
0742-20-2222
営業時間
10:00~19:00
休み
火曜
リンク
きものの老舗 かぎろひ屋

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS