1. Home
  2. ライフ
  3. vol4.バンビシャス奈良「KANSAI EARLY CUP」結果速報!

バンビシャス奈良

vol4.バンビシャス奈良「KANSAI EARLY CUP」結果速報!

  • 情報掲載日:2017.09.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

<9月1日(金)>
バンビシャス奈良61VS86大阪エヴェッサ
(第1Q:15ー15、第2Q:11ー22、第3Q:13ー19、第4Q:22ー30)
【スターティング5】
#1樋口真斗
#2ゲイリー ハミルトン
#13小松秀平
#22武田倫太郎
#24本多純平

<9月2日(土)>
バンビシャス奈良 64VS67 熊本ヴォルターズ
(第1Q:12ー15、第2Q:06ー15、第3Q:21ー21、第4Q:25ー16)
【スターティング5】
#1樋口真斗
#2ゲイリー ハミルトン
#13小松秀平
#22武田倫太郎
#24本多純平


リーグ戦の開幕に先駆けたB1クラブ、B2クラブの枠を超えた一発勝負の地区別トーナメント「EARLY CUP」。バンビシャス奈良は9月1日(金)〜3日(日)の3日間、エディオンアリーナ大阪で開催された「KANSAI EARLY CUP」に参戦。

9月1日(金)の1回戦を大阪エヴェッサと対戦。勝利することはできなかったが、収穫の多い初戦となった。

キャプテンの小松秀平選手、副キャプテンの本多純平選手が積極的に攻撃をしかけ得点でチームを牽引、今シーズンより新加入のチリジ・ネパウエ選手がインサイドで存在感をみせた。

ジェリコヘッドコーチは「第1Qに関しては、良いディフェンスで大阪の攻撃をしのぎ、ネパウエ選手が合流直後で短い調整期間であったにも関わらず良い出来であった。スモールラインナップの我々にとって今後もディフェンスが鍵となる。澤岻選手が不在であったが、ガード陣は、石橋選手がベテランらしいいい動き、また若手ガード陣も、経験を積むことでこれからどんどん伸びていってくれることに期待している。」と試合後コメントした。

#15寺下太基選手
#15寺下太基選手
#6チリジ・ネパウエ選手
#6チリジ・ネパウエ選手

バンビシャス奈良は、「KANSAI EARLY CUP」の9月2日(土)の2回戦を熊本ヴォルターズと対戦。

第4Q終盤、3点差まで追いつくも敗戦となった。 小松秀平選手が、両チーム通じてトップスコアの23点でチームを牽引、得意の3Pシュートではなく2Pシュートで得点を重ね、昨季に増して存在感をみせつけた。

ジェリコ・パブリセビッチヘッドコーチは「前半は特に、オフェンスが機能せず、外国籍選手の合計得点が4点。ハーフタイムに厳しく叱咤した。後半、特に4Qは、別のチームになったかのように、オフェンスを修正することができた。オフェンスが機能しない中であったが、67失点から分かるように、ディフェンスは全体として機能していた。これらのことからも我々の準備は段階的に良い方向へむかっている言える。

小松秀平選手が連日活躍、今後も鍵になる選手。 「ポイントガード」のポジションが新加入の選手であるが、武田倫太郎選手は経験を積むことで、もっとよくなっていく。また、喜久山選手は、シュートは持ち味であるが、ポイントガードとしての経験がほとんどないにも関わらず、ゲームコントロールも出来、インパクトのある素晴らしい活躍をしてくれた。

クリス・ジェンキンス選手らルーキーに対しては、コーチとして、彼らが成長するようにサポートしていきたい。 外国籍選手のコンディションが上がってくると全く違うチームになってくると言える。 」 と収穫の多い試合であったと振り返った。

次週のプレシーズンゲームへ向けて 「ホームで開催するプレシーズン、多くの方々に足を運んでほしい」 と最後に話した。

※写真・レポートはバンビシャス奈良公式HPより抜粋。

 #13小松秀平選手

<次回の試合スケジュール>

<9/30・10/01 VS山形ワイヴァンズ>
奈良電力 presents バンビシャス奈良シーズン開幕戦!
 
9/30(土)18:15スタート
10/01(日)14:00スタート
@ならでんアリーナ

チケットはバンビシャス奈良公式HPよりチェック!

関連記事

SNS