バンビシャス奈良2020開幕戦バンビシャス奈良2020開幕戦 バンビシャス奈良2020開幕戦
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【石臼挽蕎麦 かおく/そば/天理市】細く、きれいに整えられた芸術的な…

【石臼挽蕎麦 かおく/そば/天理市】細く、きれいに整えられた芸術的なそば

  • 情報掲載日:2020.08.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

国道169号線沿いに民家をリノベーションし、店を構える『石臼挽蕎麦 かおく』。
1階の純和風の店内ではゆっくりとくつろぎながらおそばを食べることができる。

店主は山形や大阪で修行をし、約14年前に同店をオープン。
そばが100%国産、北海道から鹿児島までその時に最高のそばの実を仕入れ、自店で挽いて手打ちするこだわりを持つ。

その細さと弾力の強さに驚き!

梅おろしそば 1,050円(税込)

同店のそばは石臼挽きの「手打ち十割そば」。
収穫してから酸素に触れないように保存された鮮度のよいそばの実を使用し、水分量などを見極めた上で、そばを打つ。

「十割そば」だと短く、太いそばを連想する方も多いかもしれないが、こちらのそばは長く、そうめんと見紛うほどの細さ。それでいてしっかりとした弾力があるので、さらに驚きだ。

そば本来の味を楽しめるように塩も常備されている。

夏におすすめなのが「梅おろしそば」。
見た目に梅の赤と大葉の緑が美しい。

冷たいお出汁をそのままかけて食べると、大葉が爽やかに香り、梅が次の一口へとさらに食欲を掻き立てる。ピリリとした大根がアクセントに。
さっぱりとしていて、のどごしも楽しめる一品だ。

そばは殻ごと挽いた「玄」、殻をむいて挽いた「抜き」から選べる。
「玄」はそばの風味をしっかりと味わうことができ、
「抜き」は上品なそばの香りを楽しむことができる。

9月頃まで提供予定。
その他にも「きのこおろしそば」や「おろしそば」などのおろし系そばが揃っている。

待っている間のおもてなし

同店はたっぷりのお湯で一人前ずつ丁寧にゆがき、しっかりと冷やし締めるため、提供までに時間を要する。

そこで待っている間も楽しんでほしいと「そばせんべい」が用意されている。

「そばせんべい」はそばを揚げた物だが、うすい塩で味付けされた素朴な味。
それを食べるとさらに食欲が刺激されること間違いなし!

ここまで細く、丁寧に作られたそばは、一見、一食の価値あり。
芸術的な職人芸を堪能しにぜひ訪れてみて。

<新型コロナ対策>

お客が入れ替わる度にテーブル等の消毒を行い、通常よりもテーブル間の距離を取って営業中。店内入口付近には手指のアルコール消毒液を置いている。
来客のピークは12時頃になるので、ピーク時を避けての来店が好ましい。

Information

石臼挽蕎麦 かおく
住所
奈良県天理市柳本町2918
電話番号
0743-67-3731
営業時間
11:30〜15:00(売切れ次第終了)
休み
月曜・火曜
※ただし、祝日は営業
席数
16席
料金
<冷たいおそば>
・もりそば 900円(税込)
・おろしそば 1,050円(税込)
・山かけそば 1,050円(税込)
・きのこそば 1,050円(税込)
<ごはん>
・蕎麦米入りとろろごはん 300円(税込)
駐車場
6台
アクセス
JR柳本駅から、徒歩約20分

あわせて読みたいおすすめ記事

【うどん職人 和製麺所/奈良市】



同じエリアのスポット

SNS