バンビシャス奈良2020開幕戦バンビシャス奈良2020開幕戦 バンビシャス奈良2020開幕戦
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【NEW SHOP】くにす食堂/食堂・カフェ/吉野郡吉野町

【NEW SHOP】くにす食堂/食堂・カフェ/吉野郡吉野町

  • 情報掲載日:2020.01.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

4月1日現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため一時休業中。
プリンのテイクアウト・オンラインストア展開中!

2019年11月1日NEW OPEN!

のどかな風景が広がる吉野郡吉野町。
吉野川を臨む国栖地域に『くにす食堂』が新たにオープンした。

大正時代に薬屋として使用された古民家を改装した『くにす食堂』。
店内はやさしい木のぬくもりに包まれている。

メニュー表は吉野杉、紙は吉野産の和紙で作られており、コーヒーカップは吉野の作家によるもの。
あらゆる所に吉野を感じることができる。

3年前、地域おこし協力隊として吉野町に移住した店主の糟谷さん。
「自然に囲まれた環境はもちろん、人々のあたたかさに惹かれた」と話してくれた。

地域の人々が気軽に、楽しく集まれる場所作りがしたい、という思いが込められた『くにす食堂』。
お店を切り盛りするのは、糟谷さんと地域のお母さんたち。
毎日笑顔で、楽しみながら働いているそう。

ほっこり満足ランチメニュー

くにす食堂の週替わりランチ(880円・税込)

調味料にこだわり、添加物をなるべく使用しない、からだにやさしいランチ。

取材時のメニューは、酢豚、切り干し大根、しらすとキャベツの柚子和え、煮卵、わかめともやしの中華スープ、ごはんと盛りだくさん。

毎週変わるメニューは、旬の野菜中心に考えているそう。
どんなメニューを堪能できるかは、行ってみてのお楽しみ。

ランチの後に甘味はいかが?

なめらかぷりん(330円・税込)

吉野のMICA卵を使用した、なめらか濃厚ぷりん。
MICA卵とは安心・安全にこだわった、自然あふれる吉野の野沢養鶏場で育った鶏から生まれる卵のこと。

やさしい甘さと、なめらかな口どけがたまらない!
無添加なのもうれしいポイント。
そのまま食べても、自家製黒蜜をかけてみてもgood。

抹茶パフェ(880円・税込)

バニラアイス、抹茶アイス、あんこ、白玉、抹茶豆乳プリンが味わえる豪華なパフェ。
抹茶豆乳プリンが見えないほどのボリューム。

バニラアイスから抹茶豆乳プリンまで、すべて自家製。
和スイーツで、ほっと一休みして。

おいしいランチを味わった後は、リラックスした時間を過ごすことができる『くにす食堂』。
一度訪れると、また行きたくなること間違いなし。
リピーターさんにお得なコーヒーチケットもあるので、是非使ってみて。

営業日は、金・土・日曜。
この週末はゆったりした時間を過ごしに、『くにす食堂』に足を運んでみてはいかが?

Information

くにす食堂
住所
吉野郡吉野町大字窪垣内246
電話番号
050-3716-1101
営業時間
11:00〜17:00
休み
月〜木曜
席数
20席
料金
・くにす食堂の週替わりランチ(880円・税込)
・チーズケーキ(330円・税込)
・なめらかぷりん(330円・税込)
・抹茶パフェ(880円・税込)
・今週のおすすめコーヒー(400円・税込)
駐車場
9台
リンク
facebook@kunisusyokudo
instagram@kunisusyokudo

あわせて読みたいおすすめ記事



同じエリアのスポット

SNS