1. Home
  2. グルメ
  3. 【Patisserie Client(パティスリー クリアン)/五條市】目も舌も楽しま…

【Patisserie Client(パティスリー クリアン)/五條市】目も舌も楽しませてくれる秋スイーツ

  • 情報掲載日:2019.10.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

フランスの片田舎にあるパティスリーを訪れたかのような、ヨーロッパの空気を感じる『Patisserie Client』。

香りや風味がいいことはもちろん、安心してお召し上がりいただけるようにと、フルーツや小麦、ハーブ、卵等、素材はできるだけ五條産のものを使用している。

今回はこだわりが詰まったスイーツの中から“この季節に食べてほしい”おすすめの秋スイーツをご紹介。

タルトタタン(430円+税)

五條産の小麦と卵を使ったシュクレ(タルト生地)にダマンドを絞り、紅玉の林檎を合わせた一品。

「一般的なタルトは生地がかたくて…」という声をもとに、できるだけ薄くのばしたというシュクレ(タルト生地)は、薄いながらもサクッと。

しっかりバターの風味が香り、程よい酸味と香ばしさがたまらない紅玉との相性抜群。

今後柿を使った期間限定タルトも登場するようなので要チェック。

エリソン(350円+税)

フランス語で“はりねずみ”を意味するエリソン。
アマレナチェリーがアクセントになった、シックな見た目が美しいケーキ。

ダックワーズ生地に、刻んだアマレナチェリーが入ったピスタチオのバタークリームをサンド。
中身と異なるピスタチオクリームや生クリームも使用しているので、食べる箇所により味の変化を楽しめる。

コーヒーにも紅茶にも合うコクがある一品は、文句なしの美味しさ!

ジェラート(シングル400円+税~)

ベーシックで子どもも食べられるジェラートが2種、本場イタリアの味を追求したジェラートが2種、奈良県産の素材を使用したジェラートが2種。常時合計6種が並ぶ。

取材時のおすすめは、五條産の無花果と完熟巨峰を使ったジェラート。
週末に内容が変わるので、どんな味が並んでいるかは訪れてみてからのお楽しみ!

テイクアウトの場合、カップかコーンを選ぶことができ、カフェ利用時には焼き菓子を添えて2種盛りをしてくれる。

季節がすすめば、シナモンを使ったスイーツやドイツの郷土菓子等も出てくる予定。

常に本物を追究されている『Patisserie Client』のお菓子。

次のお休みは心地良い風が通り抜けるコンサバトリーで、ゆっくりとティータイムを楽しんでみてはいかが?

Information

Patisserie Client(パティスリー クリアン)
住所
奈良県五條市田園4-1-5
電話番号
0747-26-2330
営業時間
10:00~18:00(17:30L.O.)
休み
水曜
席数
テーブル27席
料金
・和栗のモンブラン(460円+税)
・マロンのタルト(420円+税)
・タルト・オ・フィグ(450円+税)
・アマレーナ(400円+税)
・シューパリジェンヌ(200円+税)
駐車場
店舗前4台、店舗裏9台
※カフェ利用時は店舗裏Pがおすすめ
リンク
Patisserie Client

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS