1. Home
  2. グルメ
  3. vol.1 奈良汁なし(ラーメン)、オススメの4杯!

ラーメンブロガー"らの道P"の関西麺旅

vol.1 奈良汁なし(ラーメン)、オススメの4杯!

  • 情報掲載日:2018.09.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ここからは個人のセンスによる味変タイムです。

僕はマヨネーズが好きなので、“からしマヨネーズ”と“醤油ダレ”をちょっとかけて頂きます。

後半で甘酢や生卵、最後にスープ割りで〆ます。

昭和30年代に東京都武蔵野地区で始まった伝統の油そばをちかみち独自にアレンジして、そして進化させていっている一杯!

機会があれば、ぜひ試してみてくださいね!

若井店主に少しコメントを頂いています。

◆油そばを始めたきっかけは?

「単純に、自分自身が食べたくなった時に食べれるようにしたかった、というのがきっかけです。食べれる店が無かったですからね。」

◆油そばでこだわっている点は?

「完全オリジナルのタレを使っております。既成のタレを使わず、自店でブレンドしております。」

◆オススメの食べ方、トッピングは?

「オススメは生卵トッピングですね。最後の割スープを入れると玉子スープになります。」

◆最後に自店の紹介をお願いします。

「メニューが豊富で毎日来ても飽きのこないお店を目指しております。お気軽にご来店ください。」

Information

ちかみちらーめん
住所
奈良県磯城郡川西町結崎1889-1
営業時間
11:30~14:30
18:00~20:30(20:30閉店/スープがなくなり次第閉店の場合あり)
休み
毎月1日、火曜
席数
カウンター10席
駐車場
有(無料)

④ らーめん春友流(奈良市)

本場札幌のラーメン横丁でラーメンキャリアを始めた店主が、奥様の地元である奈良へ移転してきたお店。

本場の味噌ラーメンがもちろんオススメですが、まぜそばも人気の一杯です!

まぜそば(790円)

札幌の西山製麺から直送のプリプリ麺に旨味たっぷりの醤油ダレを絡めて頂く一杯!!

味のバランスが絶妙だし、途中で卓上の煮干し酢をかけての味変も最高です。ミニご飯(追い飯)が付いていますので、残ったタレにご飯を混ぜ合わせて〆ます。

佐藤店主に“汁なし”についてコメント頂いてきました!

◆汁なしを提供するきっかけは?

「奥さんが賄いで食べ始めてハマったのがきっかけです。」

◆自店の汁なしについて紹介をお願いします。

「西山製麺の200gの太麺を使用しています。タレや脂は醤油ラーメンで使っているものと同じですが、奈良県御所市の蔵元である片上醤油さんの醤油を隠し味で使用しています。」

◆最後に自店の紹介をお願いします。

「横浜で2年間、奈良で3年が経ちましたが、未だにまだまだ認知度は低いと感じています。今回初めて知っていただいたお客様も是非一度ご来店いただければと思います。

一番のオススメは北海道出身の店主が作る味噌ラーメンです。一緒に働いている妻のオススメはまぜそばです。ご来店をお待ちしております。」

写真は佐藤店主。撮影者は奥様(笑)
写真は佐藤店主。撮影者は奥様(笑)

Information

らーめん春友流(はるともりゅう)
住所
奈良県奈良市三条栄町4-8 タダスビル1F
電話番号
050-3479-5566
営業時間
10:30〜14:30
17:30〜21:00
※売り切れ次第終了
休み
日曜、祝日
※土曜が祝日の場合は営業
席数
カウンター7席、テーブル4席
駐車場
店舗前2台、店舗裏3台

汁なし特集はどうでしたか??

「そんなのがあったんだ?」って方も多かったと思います。

ラーメンの形は多種多様。常に変化を繰り返し、王道もあれば、亜種もある。何でも受け入れられる懐の深さがラーメンにはある。

いろんなラーメンを食べて、楽しんでくださいね~。

では~!!

◇おすすめ記事◇

◇◇◇

関連記事

SNS