1. Home
  2. グルメ
  3. vol.1 奈良汁なし(ラーメン)、オススメの4杯!

ラーメンブロガー"らの道P"の関西麺旅

vol.1 奈良汁なし(ラーメン)、オススメの4杯!

  • 情報掲載日:2018.09.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

コチラでのオススメは、もちろん!!

台湾まぜそば 並盛(780円)

旨味たっぷりピリ辛の台湾ミンチに、タレがよく絡む極太麺。どっさり乗ったトッピングを混ぜ合わせ、一気に口の中へ!!

旨味の洪水がもうたまりません~!!パンチが凄い!!

松田店主にコメントも頂きました。

◆奈良でラーメン店をするきっかけは?

「台湾まぜそばを関西圏で広めたく、特に奈良には当時、名古屋発祥の台湾まぜそばが少なく、住まいも奈良であったため、奈良で始めました。」

◆台湾まぜそばの紹介をお願いします。

「元々は名古屋の麺屋はなびが発祥の名古屋メシです。その起源は名古屋の台湾ラーメン味仙からの流れだと認識しています。

旨辛ミンチの乗った汁なし麺で、先ずは箸とレンゲでよく混ぜて召し上がります。半分ほど食べ進んだら、備え付けのお酢(ウチは昆布酢)をひと掛けし味変を楽しめます。最後に残ったミンチに追い飯(一口ごはん)を投入し、よく混ぜて〆ます。」

◆松田店主がこだわっているところは?

「やまひでの麺は台湾まぜそばの為に開発した麺です。茹で上がりすぐにテポの中で特製麺を”すりこぎ棒”ですりこぎ、麺に粘りを出します。それがミンチやニラ、葱、海苔に絡みつき味わいにパンチを生み出します。

また途中で掛けるお酢によりその粘りが解け、サラッとした口当たりと甘みが出ます。

昆布酢を使うことにより、昆布に含まれるグルタミン酸と、まぜそばの鰹粉に含まれるイノシン酸が結合し旨味が口の中で増長します。

スタッフもその事を認識してサービスすることが私のこだわりです。」

◆最後に自店の紹介をお願いします。

「先ずは当店一押しの台湾まぜそばをお召し上がりください。その他、黒毛和牛のもつ丼、私の手造りの和風パンナコッタは吉野葛使用のモチモチ食感で、台湾まぜそばの口直しにも最適です。宜しくお願いいたします。」

Information

麺屋 やまひで 奈良本店
住所
奈良県奈良市大宮町6-3-29 アルファグランデ1F
電話番号
0742-34-1129
営業時間
11:00~15:00(14:30LO)、17:00~翌1:00(翌0:00LO)※日曜は17:00~23:00(22:00LO)
休み
月曜、祝日
席数
カウンター12席
駐車場
無(近隣に有料P有)

③ ちかみちらーめん(磯城郡川西町)

店主は東京の名店“たけにぼ”出身で、地元奈良で2009年12月に独立開業。

県外で修行してきた店主が率いる実力店(みつ葉、NOROMAなど)が奈良県の今のラーメンブームを力強く支えていますがその流れを作った先駆者的な存在のお店です。

ちかみちさんの“汁なし”がコチラ!

油そば(770円)+煮干っ粉トッピング(110円)

東京を中心に長く愛されている油そばを“汁なしの一種”として紹介するのは躊躇するんですが(笑)
奈良県内で“油そば”を食べられるお店は、コチラだけだと思います。

ちかみちらーめんではかなり早い時期から独自にアレンジして提供していました。僕が最初に頂いたのが、2011年6月でしたからね~。

お店からの“オススメの食べ方”

ということで、オススメの食べ方で頂きます。

まずは提供されたまま。。を頂きます。
(注)煮干し粉を追加トッピングで加えてもらっています。

モッチモチの麺に醤油ダレがしっかり合わさっておりこれだけでも最後まで一気に食べれそうな美味さです。(^ ^)/

ここで味変タイム!

油そばを注文すると、画像のセットを目の前にセットしてくれます。

関連記事

SNS