1. Home
  2. グルメ
  3. 【おしたに/奈良市】塩派VS醤油派の二大派閥も納得。中華そばに癒される…

【おしたに/奈良市】塩派VS醤油派の二大派閥も納得。中華そばに癒される、魂の一杯

  • 情報掲載日:2018.02.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

醤油そば 780円

牡蠣や昆布を加えたベースとなる醤油だれに、負けず劣らず主張するのは、香りの強いポルチーニの香味油。「他の店とはちがうことがしたくて、相性のいい香味油を加えた」と店主。

こだわり1

3年の歳月をかけた奈良の天然醸造醤油。京終の工場を見学して採用を即決した。

こだわり2

東京の三河屋製麺から毎日直送。香り・のど越しなど、この麺はシンプルに旨い。

オープンからちょうど1年。着実にファンを増やし、地元に根付いた感のある『おしたに』。ウリは、国産鶏を圧力鍋で丸ごと茹で、旨みを引き出したスープに、こだわりの塩だれや醤油だれを加えた中華そば。

訪れる人は、塩派と醤油派にはっきり二分される。初回来店時に醤油そばを食べて、次は塩そばという人は少なく、毎回同じものを注文するのだという。

低温調理で柔らかくしっとり仕上げたチャーシューや、太メンマと穂先メンマを使い分けるなど、細やかな気配りがラーメン一杯の隅々まで感じられる。期間限定商品も時々登場するので、SNSチェックも欠かせられない。

店主オススメメニュー

塩そば 780円

海・山・湖の3種類の塩に貝柱や海老など、旨みたっぷりの塩だれにトリュフの香味油をプラス。「味は常に追求しているので、いつも進化している」という店主自慢のスープは残さず飲み干したい。

おすすめサイドメニュー

からあげ3個 250円

自慢の塩だれに漬け込んでいる鶏の唐揚げは、かなりの人気メニュー。「ラーメン屋の唐揚げはどこも旨いんですよ」と店主は語る。

昼どきや日曜は行列ができる人気店。カウンター席があるので、ひとりでも入りやすい。

Information

中華そば おしたに
住所
奈良県奈良市四条大路5-4-30
電話番号
0742-31-7068
営業時間
火~土曜11:00~14:00(LO)、18:30〜21:30(LO)、日曜11:00〜15:00(LO)
休み
日曜の夜、月曜休
席数
カウンター10席、テーブル8席
駐車場
7台
備考
Twitter、Facebookは「中華そば おしたに」で検索

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS