http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/ http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/
  1. Home
  2. グルメ
  3. vol6.橿原市の人気店 & 奈良屈指の人気うどん店!年始の超レアコラボラー…

ラーメンブロガー"らの道P"の奈良ラーメン ウラ取り

vol6.橿原市の人気店 & 奈良屈指の人気うどん店!年始の超レアコラボラーメン企画もお見逃しなく!

  • 情報掲載日:2017.12.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2017年、この連載企画で最後に紹介するのは、橿原神宮近くの人気ラーメン店!
そして奈良屈指の人気うどん店です!

今回、この2店を取材した理由は、記事の最後のイベント紹介を読んで頂けたら分かります!

麺屋いちびり

特製らーめん 930円
特製らーめん 930円

2012月6月6日、橿原神宮前駅の西口近くにオープン。濱田店主は大阪を中心に店舗展開してる煮干しの名店『にぼしらーめん玉五郎』出身。その本町店で店長をしてた方です。

こちらではラーメンとつけ麺、どちらもオススメなんですが、今回オススメしたいのは、特製らーめん!

最近、久しぶりにラーメンを食べたらメッチャ美味しくなっていて
「あ~、、なんでラーメンをずっと食べてなかったんや!」って後悔したほど。(笑)
動物系と魚介出汁のほどほどに濃厚なバランスいいスープに、弾力ある自家製麺!肉もメンマもメッチャ美味い!

ここは大晦日の深夜営業も有名です。参拝客がドッと押し寄せて、メッチャ大忙しだそうです。真夜中にいちびりさんの魚介出汁効いたラーメンを食べたら、そりゃ~たまらないでしょうね!

『麺屋いちびり』濵田店主にインタビューしてきました!

濵田店主
濵田店主

◆ラーメンをするきっかけは?
「前職は建設業だったんですが、"ラーメン屋ってどんなのかな?"と思って某チェーン店で働き始めました。でも"思い描いていた仕事と違うな"って思い、自分でいろいろ食べ歩いていたんです。ある時、玉五郎の黒門店(2号店)に行ったんです。内装もメッチャチープじゃないですか?僕は建設業をしてたのでだいたい内装費用が分かるんです。それで"あ~、こういう商売の仕方があるんだな~"って感心して、玉五郎で働かせてもらうことに決めました。味で選んだというよりは、店舗の作り方、味の作り方ってことで選びましたね。玉五郎では働いてから半年くらいで店長をさせてもらいました」

◆独立は最初から考えていたのですか?
「面接の時に独立希望は伝えていました。当初、奈良でするって決めていたわけではないんですが、当時、地元奈良に王道系の魚介豚骨ってまだ無かったんです。それで、"地元奈良でできないかな?"って考え始めました。どの道でも最初にやった人ってやっぱり強いんですよね。王道の魚介豚骨の店も無かったし、つけ麺もあまり浸透してない奈良県南部がいいなって。それで奈良に帰ってしよう!って決めました」

◆屋号の由来は?
「深い意味はなくて、単純にまずは分かりやすい屋号。地元色を出したかったんですよ。それとお客さんが"今日、いちびろ"とか言いやすいかな?って(笑)」

◆今後の展開は?
「来年、目標として二号店を出したいって思っています。二号店はつけ麺専門でしたいですね。つけ麺専門店って奈良県内ではまだ2店舗しか無いので、可能なら奈良県南部でつけ麺専門店をしてみたいです!」

◆最後にお店の紹介をお願いします。
「常にラーメン屋らしくありたいって思っています。お客さんより元気じゃなければ、お客さんを元気にできないって思っています。この店に関しては変化球勝負はせずに、僕が師匠から学んできた真っ当な味作りをどれだけ追及できるかって思ってやっています。”奈良のラーメン屋で魚介豚骨なら?”って話題になった時に"いちびり!"って言ってもらえるようにしていきたいですね」

情熱うどん 荒木伝次郎

ざるチャーシュー 880円
ざるチャーシュー 880円

2010年7月23日、大阪で数店舗展開する『情熱うどん』の系列店としてオープン。
荒木店主が生み出す自家製麺はズシッと重みがあり、弾力も相当なもの。天然素材の出汁、茹で立てでの提供、客目線からだとこういうこだわりは大歓迎ですよね。

コチラは品揃えがとにかく豊富!
魅力的なメニューを幅広く揃えていて、毎回、注文に悩むんですよね~。そして季節ごとの限定、サイドメニューも多種多彩。特に唐揚げがおすすめ!日本唐揚協会から「カラアゲニストの店」って認定されています!

そんな荒木伝次郎でのオススメは…

「ざるチャーシュー」

チャーシューがゴロゴロ入って醤油がグッと効いた濃い~つけ汁に、ズシッと重みある自家製麺。うどんのもっちりした食感がたまりません!
どのメニューもオススメなんですが、悩んだ時はこのメニューで間違いなし!

「荒木伝次郎」荒木店主にミニインタビュー!

荒木店主
荒木店主

◆うどん屋をしようと思ったきっかけは?
「大学時代に4年間、『得得うどん』でバイトをしてたんです。卒業後に別の会社に就職したんですが、得得うどんの会社から"ウチで働いてくれへんか?"って誘われたんです。それで飲食の世界に入ることになりました。それから会社が『情熱うどん』をすることになって、僕も情熱うどんで働くことになったんですが、そのうどん屋が、ある日潰れてしまったんです。会社が無くなってしまったので、転職してスーパーで働き始めたんですが、"やっぱり自分でしたいな"って気持ちが強くなってきたのでうどん屋を自分ですることにしました」

◆屋号の由来は?
「親父が順二郎って名前だったんですよ。親父は僕がうどん屋をするずっと前に亡くなっていて、親父に伝わればいいなって想いも込めて『伝次郎』って屋号にしました」

◆荒木伝次郎のうどんについて
「オープン時とはだいぶ変わりましたね~。今使ってる粉は3年以上使っているんですが、それまでは10回くらいは粉を変えて、試行錯誤しながらしていましたから。目指してるうどんは、コシがあるけどもちっとしてて、ちょっとソフトな食感で最後にコシを感じるくらい。あまりカチコチすぎるのも嫌だし、柔らか過ぎるのも嫌。納得のいくうどんを作るのは難しいです…」

◆名物の唐揚げについて
「うどんの美味しい店、出汁の美味しい店はいっぱいあるんですよ。ただ、ウチに来たら唐揚げがあるんです(笑)。こだわっているというか、唐揚げって毎日仕込んでたら鮮度はずっと保たれるわけですよね。漬け込み時間もしっかり管理しとかないといけない。味が入り過ぎると、鶏肉の水が抜けてしまってパサパサになるんです。だから売れないからってずっと漬け込んでたらパサパサになる。ある程度、水分を保つためには毎日仕込まないといけないんです。ウチは毎日16キロほど仕込んでいます。それをずっとしています。夜なんか9割くらいのお客様が唐揚げを注文してくださるんですよ」

◆周辺のラーメン店に対する気持ちは?
「ここの場所を選んだのも、周りがラーメン屋さんばかりだったからなんです。だから逆にうどんで勝負できるかなって。昔は冷たいラーメンを出す店なんて無かったじゃないですか?だから"夏、絶対に勝てる!"と思ったし、個人のラーメン店だとご飯ものをしっかり扱う店が少なくなる。その点、ウチはカツ丼など定食があるので"勝負できる!"って思いましたね。」

★★★BIG NEWS!!!!!!!★★★

僕が2012年から全国各地で開催してるラーメンイベント「らの道」と「日刊ぱーぷる」のコラボイベントが決定しました!

新年から奈良を美味しいものでドーンと盛り上げて、

2018年の良いスタートを!って気持ちを込めて企画しました。

イベント名は、【大和のチカラ】

新春ドリームコラボを2発開催します!
その内容をチラッとご紹介!

麺屋いちびり x 荒木伝次郎

・開催日:1月12日(金)
・営業時間:18:00~22:00
・場所:荒木伝次郎
・数量:100食限定

人気2店が奈良を盛り上げるという目的を持って初合体!
単なる両店の食材を合わせるコラボでなく、このコラボのために二人でイチから今回限りの限定メニューを作り上げてくれています。

コラボメニュー名は
「日頃の感謝の気持ちを込めて一生懸命作る超特別なつけ麺!!」です。
両店主の気持ちがストレート過ぎるほど伝わってくるメニュー名ですね。

そしてもう…1つの夢コラボも実現!
ラーメン激戦区「富雄」の昼と夜でそれぞれ大行列を作っている両店が合体!

ラーメン家みつ葉 x アノラーメン製作所

『ラーメン家 みつ葉』杉浦店主・『アノラーメン製作所』大畑店主
『ラーメン家 みつ葉』杉浦店主・『アノラーメン製作所』大畑店主

・開催日:1月28日(日)
・営業時間:10:00〜16:00(15:30LO)
・場所:642 PIZZA(奈良市)
・数量:ラーメン、つけ麺 各150食限定

場所は『642 PIZZA』です。
みつ葉の自家製麺でアノラーメンが『ラーメン』を作り、
アノラーメンの自家製麺でみつ葉がつけ麺を作るってことです。
他にもピザ、ドリンク、おつまみなどの提供もあります。

ということで、今回取材した両店主には1月のコラボについてもいろいろ質問してきました。
せっかくなので僕のイベント「らの道」の広告塔として活躍してる、華麺ライター 釈京子さんにインタビュアーをお願いしました。
釈さんは読売テレビ「すまたん」のラーメン番組(月一レギュラー番組)でお馴染の人気者。
森アナウンサーの隣でラーメンを食べてるあの美女!
ラーメンイベント、ラジオ、ラーメン本と幅広く活躍されている奈良県出身の方です!

【麺屋いちびりさんへのインタビュー】

◆今回、うどん屋さんとコラボしようと思った理由は?
「今回のイベントのオファーをもらった時、コラボ相手としてラーメン屋さんって決めずに、うどん屋さんやイタリアンの店とか考えました。ラーメン屋さんとコラボしても、食材の持ち寄り、足し算になってしまうことが多いんですよね。それに全く自分の知らない世界の人とコラボする方がお互いに勉強になるじゃないですか?違うジャンルの店同士でも、お客さんに喜んでもらおうって最終のゴールは同じだと思うんですよ。」

◆内容を少し教えてもらえますか?
「単なるお互いの食材持ち寄りコラボじゃなくて、『このコラボのためだけに、全く違うものをイチから作りましょう!』って荒木さんとは話しています。僕たちみたいなごっつい二人がお洒落なものを使ったら面白いですよって(笑)。お洒落で凄い食材をたくさん使いますので、ご期待ください!」

【荒木伝次郎さんへのインタビュー】

◆ラーメン屋さんの友達が多いのはなぜですか?
「ウチにうどん屋さんが食べに来てくれないんですよね(笑)。ラーメン屋さんはいろんな方が食べに来てくれるんです。僕自身もいろいろラーメン屋さんは食べに行っています」

◆今回のラーメン屋さんとのコラボについて
「コラボって、まだしたことが無いので、最初は驚きましたね。"なんで僕を選んでくれたんだろう?"って(笑)。いちびりさんが食べに来てくれて1時間ほど話していたんですよ。その後、店に電話かかってきて"コラボしませんか?"って(笑)」

◆内容を少し教えてもらえませんか?
「麺に関しては"うどんしか無い"って思っています。つけうどんですね。ウチにはラーメン屋さんには無いフライヤーがあるので、ラーメン屋さん同士のコラボでは出せない商品が出せると思います」

◆当日来られるお客様へ一言お願いします。
「1月なので当日は寒いと思うので、整理券を配る予定です。外で待ってもらうことになると思うので、防寒対策をしっかりして来てもらえたら。頑張りますので宜しくお願い致します」

奈良屈指の人気ラーメン店とうどん店の初合体!

らの道 x ぱ~ぷる新春企画として、こんなにワクワクするコラボが実現できたのが嬉しいです。

『奈良に美味いものあり!』って、もうみんな知ってるんです。
皆さんに楽しんでもらい、参加店さん達にも楽しんでもらえたら最高です!ぜひお越しください!

詳細は、「日刊ぱーぷる」にて随時発表していくのでお楽しみ!

Information

麺屋いちびり
住所
奈良県橿原市久米町593 小柳ビル 1F
営業時間
11:30~14:00 、17:30~23:00
休み
月末日の夜営業
席数
カウンター12席
駐車場
無※近隣に有料P有り
リンク
Twitter

Information

情熱うどん 荒木伝次郎
住所
奈良県磯城郡田原本町千代43-1 パレス千代 1F
電話番号
0744-33-0007
営業時間
11:30~15:00、18:00~21:30
麺切れ閉店あり
休み
月曜※祝日の場合は火曜休
席数
カウンター6席、テーブル8席
駐車場
14台(他店共用)
リンク
Facebook

Information

ラーメン家 みつ葉
住所
奈良県奈良市富雄元町3-3-15-1
電話番号
非公開
営業時間
10:30~14:00
売り切れ次第終了
休み
日曜・祝日
席数
カウンター10席
駐車場
無※近隣に有料P有り
リンク
Twitter

Information

アノラーメン製作所
住所
奈良県奈良市富雄北1-1-26 松本ビル 1F
営業時間
18:00〜終電まで
休み
日曜・祝日、不定休
駐車場
無※近隣に有料P有り
リンク
公式HP

Information

642PIZZA
住所
奈良県奈良市学園南2-17-1
電話番号
0742-55-2934
営業時間
11:00〜15:00 (14:00LO)
休み
火、水曜
駐車場
約6台
リンク
公式HP

関連記事

SNS