1. Home
  2. グルメ
  3. vol3.『ノリのいい音楽とインテリアのセンス抜群なカフェにDA◯GO似の彼と♡』

すぎ子の妄想デート

vol3.『ノリのいい音楽とインテリアのセンス抜群なカフェにDA◯GO似の彼と♡』

  • 情報掲載日:2017.11.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

漫画の中では美少女とイケメンが出会って付き合ってデートをして、あれよあれよと話が進む。でも現実はそううまくはいかない。「漫画の世界みたいにイケメンと出会って、素敵なお店でデートをしてときめいたりしたい!」。

でもどうしたら…。その時に思わずひらめいたこと!妄想の世界ならそれが可能だと。そんな夢見がちな少女、すぎ子が妄想の中で作り上げたイケメンとデートをしながらお店紹介をします!

『CaFuA(カフア)』

「やっぱり女の子って新しいもの好きな子多くない?新商品とかリニューアルとか…」。そんな人に朗報です!最近、移転リニューアルをした近鉄生駒駅から徒歩約3分のところにある『CaFuA(カフア)』さんを紹介します。

ここは女性ひとりでも気兼ねなく行けるカフェです。

店内に入ると、カウンター席があって、ノリのいい音楽が流れています。またインテリアもセンス抜群なんです!

そんな素敵すぎるお店に連れて行ってくれたのは最近、結婚をしてラブラブな生活をしている、やたらと言葉を省略して話す「DA◯GO」にどことなく雰囲気が似ている彼。それに名前もDA◯GOくんって言うんです。

DA◯GO 風男子(以下:彼)
【出身地】東京都
【年齢】39歳
【身長】178㎝
【体重】?㎏
【特徴】純粋で一途で優しい。周りの人からの信頼も厚いけれど、たまに発するDAIGO語と呼ばれる言葉を省略して話すという、ちょっと面倒臭い一面もある。

彼は東京出身で、今はミュージシャンを目指し、日々全国を回ってバンド活動をしているんです。

今日は、奈良でライブをするみたいで1週間前に彼から「久しぶりにご飯でも行こうよ!」と連絡が入りました。近鉄生駒駅で彼を待っていると、

彼「お待たせ。待たせちゃってごめんね」

すぎ子「ううん。大丈夫!それよりお腹が減っちゃった。行こ?」

そうしてお店まで歩こうとすると、すかさず彼が車道側へ。そんな些細な気遣いは昔から変わっていません。「ありがとっ」と小声で呟くと「ん?何が?」っていう彼のとぼけたような返答と私の歩く歩幅に合わせてくれる優しさに胸がときめきました。

そうして歩いていると白い建物が見えてきました。
そうここが『CaFuA』です!

お店前に到着すると、

彼「はい、どうぞお姫様」

って言うから

すぎ子「姫待遇や(笑)」

彼「そりゃあ、俺にとってのお姫様ですから」

と冗談を言い合う感じが心地よかったりします。

店内に入ると、まず目に飛び込んできたのは広いカウンター。どこに座ろうかなと考えていると「どうぞ」と、もう既に椅子を引いて待っている彼。

この人は一体どこまで優しいんだろうか…。

すぎ子「こりゃ、モテないわけないよな」

と呟くと、

彼「まぁ、メインボーカルですから」

と自慢げに話す彼に、そういうことじゃないのになと思う今日この頃。彼はきっと知らない内にこういう自覚のない優しさで世の女性を虜にしているのかな。

席に着き、早速料理を注文します。しばらくすると、「お待たせしました!」といい匂いを漂わせたタコライス(800円)が目の前に置かれました。

すぎ子「めちゃめちゃおいしそう🖤見て見て〜!」

彼「やばいね!うまそウイッシュ!」

すぎ子「(笑)。なにそれ、流行ってんの?」

彼「これから流行らすから、いーの!」

とろとろの卵が上にのっかっていて、これを潰してご飯と絡めて食べるのが正解。
しっかり味のついたスパイシーな挽肉とさっぱりトマト、チーズにレタス。この組み合わせが最高です。

彼「こんなウマイなんて、まさにDGDG」

すぎ子「え?何?どういう意味?」

彼「まさに"DAIGO大誤算"」

すぎ子「…おもしろすぎ(笑)」

彼「よっしゃ!すぎ子ちゃんが笑ってくれた!」

すぎ子「はいはい(笑)。っていうか食べてる時も手袋は外さへんねや(笑)」

彼「そりゃあ、ロックミュージシャンですから」

お腹もいっぱいになって、ふたりいっしょにごちそうさまをして店員さんに、

彼「店員さん、めちゃくちゃおいしかったよ!せーの!」

彼、すぎ子「TYVM!」

店員「?」

彼「サンキューベリーマッチ!」

店員「(笑)。なるほど!」

帰り際、

彼「今日のライブ、見に来てよ!俺、めっちゃ練習したんだ。前にさ、今日のライブを、どうしても見て欲しいヤツがいるって言ってたっしょ?それは、OMEなんだ」

すぎ子「?」

私が、その答え(OME)を知るのは、そう遠くはないのかもしれません。

今回紹介した『CaFuA』さん。お店のカウンター机は知り合いの方の手作りなのだそう。料理だけでなくインテリアにもこだわりが詰まっていて、お客にまた行きたいと思わせる工夫がなされています。

さらに、今回紹介した「タコライス」のみならず「チキンオーバーライス(800円)」は子どもから大人まで注文するほどの人気商品なのだとか。そして、このお店の魅力は何度同じ商品を注文しても「飽き」がこないこと!それが本当に不思議!そして一度食べたら、もうこの店からは離れられない。ここにしかない一点ものの味を提供するスペシャルなお店、ぜひ自分の中の「お気に入り店」のひとつに加えていただきたい!

さて、次の妄想相手は携帯電話のCMで今や爆発的人気を誇る鬼ちゃんにソックリな彼です。
お楽しみに〜!

【OME=オ・マ・エ🖤】

Information

CaFuA
住所
奈良県生駒市本町9-12
電話番号
0743-75-1815
営業時間
12:00〜無くなり次第終了、火〜木曜18:30〜23:00(22:30LO)、金・土曜18:30〜翌0:00(23:30LO)
休み
月・日曜、祝日
席数
テーブル8席、カウンター7席
駐車場
P無(近隣に有料P有)

関連記事

SNS