1. Home
  2. グルメ
  3. 【No Curry,No Life スパイスチャージ‼︎】3皿目〜『洋食 菊水』〜

【No Curry,No Life スパイスチャージ‼︎】3皿目〜『洋食 菊水』〜

  • 情報掲載日:2017.10.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

編集部ななちゃん

「月刊タウン情報 ぱーぷる」の連載企画【No Curry,No Life スパイスチャージ‼︎】

口癖は「あー。カレー食べたい」のぱーぷる編集部ななちゃんが奈良県の美味いカレーを求めて食べ歩く企画。完全に彼女のカレー欲を満たすためだけの企画なわけだが、彼女の舌はそんじょそこらのカレーでは満足できないほどにまで進化してしまった。心なしか、彼女の体からもスパイスの香りがしてくるような気もする…。

さて、3皿目となるカレーはななちゃんの舌をシビレされてくれたのか⁈彼女のカレーレポを少し覗いてみよう…。

洋食 菊水

菊水カレー(2,200円)※ディナーのみ。サラダ・アイス クリーム付き(ランチはコースで提供※本文参照)
菊水カレー(2,200円)※ディナーのみ。サラダ・アイス クリーム付き(ランチはコースで提供※本文参照)

カレー専門店ではないけれど、カレーへのこだわりと味に定評のある洋食屋があると耳にし、早速行ってみた。その店の名は、明治24年に創業された奈良随一の迎賓館「菊水楼」と併設するレストラン『洋食 菊水』だ。

数ある洋食メニューの中から「菊水カレー」の「ビーフ」をオーダー(もう1種はエビ)。作り方も味も創業当初から約50年間変わらない、常連にも人気の欧風カレー。カレーは銀色のソースポットに入れられ、別皿のライスに少しずつかけて食べていく。一口食べると、濃厚でフルーティ!「あ、甘い⁉」と思った後に、ピリリと程よいスパイシーさを感じ…「めっちゃうまし!」。

玉ねぎ、人参、バナナ、りんご…等、野菜と果物を数時間、形がなくなるまで煮込み、甘みととろみを出す。更に、シナモン、クローブ、チャツネ、ニンニク…等、多彩なスパイスも使うことで、甘味と辛味の2段階の楽しさが実現したのだろう。

具のビーフはグリルされた国産牛ヒレ肉で、がっつり肉感を味わえる。前菜・スープ・デザート(4種から選べる本格的スイーツ!)が付いたカレーランチコース(2,800円)もコスパが良くてオススメ!

数ヶ月に1度は、本格カレーを食べて上品に至福の時間を過ごしたいもの。次はエビのカレーを食べに再訪が決定だ。

Information

洋食 菊水
住所
奈良県奈良市高畑町1130
電話番号
0742-23-2007
営業時間
11:00~14:30(LO)
17:00~21:30(20:00LI、20:30LO)
休み
火曜
席数
テーブル60席
駐車場
15台
リンク
洋食 菊水

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS