1. Home
  2. グルメ
  3. vol2.奈良ラーメンが熱い!行列必至の人気店に並んでみよう。

ラーメンブロガー"らの道P"の奈良ラーメン ウラ取り

vol2.奈良ラーメンが熱い!行列必至の人気店に並んでみよう。

ラーメン家 みつ葉、麺屋NOROMA

  • 情報掲載日:2017.08.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

古都「奈良」には世界遺産だけでなく、文化財や伝統文化などが多くあり、季節を問わず日本中から観光客がやって来る人気の観光地です。その奈良でここ数年、ラーメンがアツい!

ご当地の「天理スタミナ系」など人気店は幾つかありますが、ほんの数年前までは他府県の人にとっては「奈良に行ってラーメン食べるの?」程度だったのは事実。しかし現在は開店前から行列ができる店が多く存在し、他府県の人達も当たり前のように奈良にラーメンを食べに来て並ぶようになっています。

今回、そんな奈良県内の行列店の中でも、凄まじい人気の2店を紹介。「並ぶのも楽しみの1つ!」と思って行ってみて下さい。

ラーメン家 みつ葉

ラーメン家 みつ葉
ラーメン家 みつ葉

まず1店舗目は『ラーメン家 みつ葉』。京都の名店で修行した店主が、2011年9月、奈良のラーメン激戦区「富雄」で独立開業。オープン日から開店前に行列ができていて、一気に県内トップの人気店へ駆け上がりました。行列があまりにも長く、現在は前金制の整理券配布で対応中。

みつ葉のラーメンは目の前に登場した時にそのビジュアルに驚かされます。スープの表面が泡で覆われていて、「カプチーノ?」って表現する方も多いですね。そして店主が生み出す自家製麺は濃厚スープにも負けず、しっかり印象に残る弾力ある麺です。加えてビジュアル的には最も印象に残る肉の旨味をしっかり味わえるチャーシュー!細部まで拘り抜いた手造りの一杯を味わえます。

店主杉浦さん
店主杉浦さん

 せっかくだから、「みつ葉」杉浦店主に少しインタビューしてきました。

◆スープを泡立ててる理由は?
「目的が乳化目的だったから、最初は泡立ててなかったんです。麺への絡みとかを重視していろいろやってる内に、メッチャ泡立ててしまったりとかあって。そうして一番良い状態を求めてやってる内に、今みたいになりました。」
◆メニューの醤油と塩について?
「店をする時に『醤油をメインでやろう』と思ったので、醤油をインパクトある感じにしました。それで塩はもうちょっと優しい感じを出すみたいなイメージです。」
◆ラーメン屋を目指した理由?
「凄いラーメン屋さんに出会ったからです。憧れですね。飲食はラーメン屋する前、9年くらいしてました。」
◆奈良のラーメンの現在の盛り上がりについて?
「嬉しいですよ。でも負けないです。」

豚CHIKIしょうゆラーメン 800円
豚CHIKIしょうゆラーメン 800円

みつ葉の大きな功績は2つあります。1つ目は他府県のラーメン好きを奈良へ呼べるほどの人気店となったこと。しかも関西だけでなく、日本中から!2つ目は関西発「泡系」の先駆者。泡系の元祖である修行店からの流れである「スープを泡立てて提供する」スタイルが「泡系」として拡がり、北海道や愛知、東京にまで泡系ラーメンを提供する店が出てきている。

ブームの起源を調査しに東京から著名人がみつ葉に来たりしてます。今後もみつ葉の動向は要チェックです。

Information

ラーメン家 みつ葉
住所
奈良県奈良市富雄元町3-3-15-1
電話番号
無し
営業時間
11:00〜13:30売り切れ次第終了
休み
日曜・祝日
席数
カウンター10席
駐車場
無し※近隣に有料Pあり
リンク
ラーメン家 みつ葉公式ブログ

麺屋NOROMA

麺屋NOROMA
麺屋NOROMA

そして2店舗目は、現在、奈良で最も行列が長い店といわれる『麺屋NOROMA』。店主は東京の人気店で修行後、関西に戻ってきて大阪の名店「金久右衛門」の店長を勤めていた方。その後、他の人気店で製麺も学び、2012年12月、地元奈良で独立開業。

テロリとした旨味詰まった鶏白湯に、スープをよく持ち上げる自家製麺。そしてチャーシューの美味さも特筆もの。ほのかに甘く上品な口当たりの一杯は幅広い客層に支持されて、数ヶ月で奈良屈指の人気店になりました。県外のイベントにも積極的に参加して、今や『ラーメン家みつ葉』と並び、奈良ラーメンの象徴的な存在になりつつあります。

店主高岡さん
店主高岡さん

そんな人気店を率いる高岡店主に幾つか質問してみました。

◆ 屋号の由来は?
「”ゆっくりでもいいから丁寧な仕事をしたい”って思いも込めて、『麺屋NOROMA』に決めました。ラーメン屋さんって回転、回転って言われるんですが、そういうんじゃなくて”ノロマやから仕方ないな”って思ってもらえたら(笑)。」
◆ 地元奈良で自分の店を持つ時に、なぜ鶏白湯を選んだんですか?
「僕もずっとラーメン屋で修行してる間に『鶏白湯ってのがあるんだ?』って知りました。年を重ねるほどに豚骨ラーメンってだんだん重たく感じてきてました。 それで鶏白湯はけっこうあっさりしてて食べやすい。そういうラーメンを奈良の皆さんに食べて欲しいと思いました。 」
◆ ずっと奈良でラーメン屋を続けますか?
「”地元で成功したい”って気持ちが大きいです。奈良の皆さんにいろんな美味しいラーメンがあるってのを知ってもらいたい。」

特製鶏そば 950円
特製鶏そば 950円

Information

麺屋NOROMA
住所
奈良県奈良市南京終町3-1531
電話番号
0742-63-5338
営業時間
11:30〜15:00、18:30〜21:30※売り切れ次第終了
休み
月末日の夜
席数
カウンター6席、座敷8席
駐車場
店頭2台、店舗裏共同12台
リンク
麺屋NOROMA公式HP

関連記事

SNS