1. Home
  2. イベント
  3. 音楽、ダンス、演劇…いろいろな表現で手話を身近に感じてみよう!

音楽、ダンス、演劇…いろいろな表現で手話を身近に感じてみよう!

  • 情報掲載日:2017.10.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

身体表現としての手話を活かしたダンスや演劇の公演が開催される。

聖心学園中等教育学校創作ダンス部や、全国高校生手話パフォーマンス甲子園での優勝経験もある奈良県立ろう学校演劇部が、手話を用いた作品を披露。

ほかにも、奈良県内の演劇好きなろう者、健聴者が集まり演劇活動をおこなう「大仏も笑う会」によるパフォーマンスなど、彩り豊かだ。

さらに、世界から注目を集める5人組ボーカル&手話パフォーマンスグループ「HAND SIGN」が出演するから、ますます見ごたえが増す予感。

HAND SIGNの作品世界は、音楽×手話×パフォーマンスの独自の表現方法で生み出され、2010年にはNew Yorkアポロシアターにてアマチュアナイト公認パフォーマーとして認定。その後もEXILE ÜSAプロジェクト“DANCE EARTH PARTY”の楽曲への手話ダンス振付提供や、振付した楽曲がEテレ「Eダンスアカデミー」の課題ダンスとなるなど、その魅力に注目が集まっている。他にも、全日本ろうあ連盟公認 第23回夏季デフリンピック応援テーマソング「HERO」を担当する。

また、2017年3月に発売されたシングル『僕が君の耳になる』は、ドラマ仕立てのミュージッククリップが動画サイトで再生回数100万回を超えるなど、多くの人に感動を届けている。https://www.youtube.com/watch?v=GlYtC1mMHsg

口から発するコトバ、音声言語に頼らなくても、想いを伝えることはできる。すべての人にとって大切なことを気づかせてくれるステージに、ぜひ足を運んでみて。

観覧は無料だが、事前に申し込みが必要。

申し込みはこちらhttps://www7.webcas.net/form/pub/nara-arts/sign_language

締切:10月20日(金)

Information

手話パフォーマンスステージ~表現はコトバを超える~
開催期間
2017年11月12日(日)
開場13:00、開演14:00、終演16:00(予定)
会場名
奈良市ならまちセンター 市民ホール
会場住所
奈良県奈良市東寺林町38
料金
無料(要申込・応募多数の場合抽選 定員300名)
問い合わせ先
第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局(株式会社タック内)
手話パフォーマンス担当:藤井・小早川
問い合わせ先
電話番号
080-6234-1001
リンク
第32回国民文化祭・第17回全国障害者芸術・文化祭
備考
P有(有料)
アクセス/近鉄奈良駅より徒歩約10分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS