バンビシャス奈良2020開幕戦バンビシャス奈良2020開幕戦 バンビシャス奈良2020開幕戦
  1. Home
  2. イベント
  3. 【奈良・吉野杉のカッティングボード作り】Work by 『アップルジャック』

奥大和の入り口になる拠点『engawa』

【奈良・吉野杉のカッティングボード作り】Work by 『アップルジャック』

Vol.12 吉野杉で作るオリジナルカッティングボード

  • 情報掲載日:2020.08.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

本格的なものづくりを自宅で体験できるオンラインワークショップを開催!

「奥大和の入り口になる拠点」をテーマにした複合施設「engawa」で、オンラインワークショップを開催します!

今回のテーマは、【奈良・吉野杉のカッティングボード作り】。

奈良吉野の地で育まれた年輪が美しい吉野杉を使用して、ご自分だけのオリジナルカッティングボードをお作りいただけます。

ワークショップ当日は、奥大和のこと・吉野林業のこと・カッティングボードの作り方をご紹介!
糸鋸(いとのこ)を使用した本格的なものづくりワークショップです。

吉野杉ってなに?

全国の林業の模範とされてきた吉野林業は、奈良吉野の地で約500年前から続く伝統のある産業です。

吉野林業によって育まれた吉野杉などの木材は、緻密な年輪模様が特徴で、美しく気品あふれる木材として人気です。

通常の林業の約3倍の密度で山に木を植える「密植」。
密度の濃い林から、切るべき木を見極めて約10年のスパンで切っていく「間伐」。
木の状態を観察しながら絶妙なタイミングで枝を切り落とす「枝打ち」。

これらの作業を何年・何十年・何百年という膨大な時間をかけて行うことで、節が無く真っ直ぐに伸びる美しい年輪模様の吉野杉は生まれます。

ワークショップの詳細

【奈良・吉野杉のカッティングボード作り】
Work by アップルジャック

【日程】9月19日(土)
【時間】13:00〜15:00
【内容】吉野杉のカッティングボード作り
【キット中身】
・吉野杉板1枚
・糸鋸
・紙やすり三種
・古紙
【価格】3,600円(税込)※送料込み。
【申込】先着順

【推奨環境】
本ワークショップは糸鋸を使用して木を削ります。
木屑が出ますので、汚れても良い環境・服装でお願いいたします。
なお、木を削る際は机に木材を固定します。70〜80㎝程の高さのダイニングテーブルが望ましいです。

【作業工程】
①吉野杉板に完成イメージの型を書き込む
②型に沿って糸鋸で切る
③3種類の紙やすりでなめらかになるまで磨く
④オイルで仕上げる

【配信方法】ZOOMにて実施
お顔を見られたくない方は、カメラモードをOFFにして参加することも可能です。

【決済方法】オンライン決済
・お申込み完了後、オンライン決済のURLを後日お送りいたします。
・クレジットカード支払いのみ対応。

【参加条件】
※ZOOMに接続可能な方。
※お申込み完了後、ZOOMの設定方法を後日メールにてお送りいたします。予めパソコンもしくはスマートフォンにて設定をお願いいたします。
※キットは受注生産になります。決済後のキャンセル等は致しかねますのでご注意ください。

皆さんのご参加お待ちしております!

Information

橿原総合庁舎別館engawa
住所
橿原市常盤町605-5
電話番号
0744-48-3019(担当:渡辺)
営業時間
9:30〜18:00
休み
土・日曜、祝日
リンク
Facebook@engawa
Instagram@engawa

関連記事

SNS