ぱーぷるmama 購読申込ぱーぷるmama 購読申込 ぱーぷるmama 購読申込
  1. Home
  2. イベント
  3. 【キハダのカトラリー作り ~鹿の角マドラーとジャムスプーン~】Work by…

奥大和の入り口になる拠点『engawa』

【キハダのカトラリー作り ~鹿の角マドラーとジャムスプーン~】Work by ポニーの里ファーム

Vol.11 キハダでつくるオリジナルカトラリー

  • 情報掲載日:2020.07.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ものづくりを自宅で体験できるオンラインワークショップを開催!

「奥大和の入り口になる拠点」をテーマにした複合施設「engawa」で、オンラインワークショップを開催します!

今回のテーマは、【キハダのカトラリー作り ~鹿の角マドラーとジャムスプーン~】。

ほのかに黄色い「キハダ」を素材に使った、カトラリー作りのキットをご自宅へお届けします。
ワークショップ当日は、奥大和のこと・キハダのこと・カトラリーの作り方をご紹介!

使用する道具も紙やすりと蜜蝋だけなので、小さいお子さんとも一緒に楽しめます。

キハダってなに?

みなさんは「キハダ」をご存知ですか?

「キハダ」とは、落葉広葉樹の樹皮のこと。
そこからとれる「黄檗(おうばく)」は生薬や染料として古くから用いられ、生薬はおよそ1300年前から朝廷にも献上されていたとされる由緒正しきものです。
奈良では「陀羅尼介(だらにすけ)」の原料としても使用されていることで有名です。

一本のキハダから十分な黄檗がとれるまで約20年。
膨大な時間と手間がかかるキハダは、近年では外国産が主流となり日本でキハダ農家を営むのはわずかな数となりました。

「失われていく日本のキハダ文化を守りたい」
そんな思いで『ポニーの里ファーム』は、「20年後の未来に文化をつなぐRe;KIHADA」プロジェクトを実施しています。

内樹皮が黄色いことから名づけられた「キハダ」。
他の木にはないその美しく鮮やかな発色と、仕上げた際に浮き出る光沢は唯一無二です。

キハダのカトラリー作りを通して、これから先のキハダ文化を一緒に紡いでみませんか?

ワークショップの詳細

写真左が完成品、右がお送りする制作キット
写真左が完成品、右がお送りする制作キット

【キハダのカトラリー作り ~鹿の角マドラーとジャムスプーン~】
Work by ポニーの里ファーム

【日程】7月18日(土)
【時間】13:30〜15:00
【内容】鹿の角マドラーとジャムスプーン作り
【キット中身】
・鹿の角マドラーとジャムスプーン(制作用)
・紙やすり、蜜蝋(制作用)
・キハダ関連商品のお土産(中身はお楽しみに!)
【価格】1,910円+送料720円(税込)
【申込】先着順 ★残りわずか!

【配信方法】ZOOMにて実施
・お顔を見られたくない方は、カメラモードをOFFにして参加することも可能です。

【決済方法】オンライン決済
・お申込み完了後、オンライン決済のURLを後日お送りいたします。
・クレジットカード支払いのみ対応。

【参加条件】
※ZOOMに接続可能な方。
※お申込み完了後、ZOOMの設定方法を後日メールにてお送りいたします。予めパソコンもしくはスマートフォンにて設定をお願いいたします。
※キットは受注生産になります。決済後のキャンセル等は致しかねますのでご注意ください。

申込時にいただくご記入いただく個人情報は、オンラインワークショップ実施の目的以外には使用いたしません。

皆さんのご参加お待ちしております!

Information

橿原総合庁舎別館engawa
住所
橿原市常盤町605-5
電話番号
0744-48-3019(担当:渡辺)
営業時間
9:30〜18:00
休み
土・日曜、祝日
リンク
Facebook@engawa
Instagram@engawa

関連記事

SNS